ホーム > お客様相談室 > 「葛根湯」と「麻黄湯」の違いを教えてください

お客様相談室

よくあるご質問

「葛根湯」と「麻黄湯」の違いを教えてください。

「葛根湯」と「麻黄湯」は、どちらもかぜの初期症状で、寒気が顕著で汗をかいていない時に用います。
「葛根湯」はかぜの初期で寒気がして、肩や首がこわばったように凝ったり、筋肉痛が生じているときに使用します。
「麻黄湯」はかぜの初期に悪寒がつよく、ふしぶしの痛みがひどい時に使用します。

かぜに関するその他のご質問

●かぜ

お問合せ先

よくあるご質問をお読みになっても疑問が解決されないお客様はお問合せ窓口よりお問合せください。

クラシエ薬品株式会社
  • クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
    03−5446−3334
    (受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)