ホーム > お客様相談室 > 開封した漢方薬の保存方法ですが、どのような点に注意したらよいでしょうか

お客様相談室

よくあるご質問

開封した漢方薬の保存方法ですが、どのような点に注意したらよいでしょうか。

漢方薬は直射日光を避け、湿気の少ない所に保管することが基本です。また、小児の手の届かない所に保存してください。

漢方薬の包装には分包、瓶詰め、PTP(アルミシート)、パウチ包装などがあります。
保存温度としては日常のお部屋の温度で差し支えありませんが、開封後は特に湿気に注意してください。

そのほか次の3点についてもご注意ください。
●品質を保持するため、また誤用をさけるため、他の容器に入れ替えないこと。
●瓶詰めの場合は、服用の都度、栓をよく閉めること。
●1包を分割した残りを服用する時は、袋の口を折り返して保管し、開封から2日を過ぎた場合には服用しないこと。

くすり全般に関するその他のご質問

●くすりののみ方

お問合せ先

よくあるご質問をお読みになっても疑問が解決されないお客様はお問合せ窓口よりお問合せください。

クラシエ薬品株式会社
  • クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
    03−5446−3334
    (受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)