ホーム > お客様相談室 > 漢方薬を他の薬と併用して服用する時、どのようなことに気を付ければよいですか

お客様相談室

よくあるご質問

漢方薬を他の薬と併用して服用する時、どのようなことに気を付ければよいですか。

2種類以上の薬を同時に服用する場合に問題となるのは、一方の薬の薬効が期待通りに現れなかったり、 逆に薬効が増強されるなど思わぬ現象(相互作用)が起きることです。
したがって、2ヶ所以上の病院や薬局でもらったお薬を自分の判断で併用することは、絶対に避けてください。

漢方薬に限らず、お薬を併用する場合は、必ず、かかりつけの医師、薬剤師または登録販売者に相談するようにしてください。

なお、現代のような長寿社会では、ご高齢の患者さんはいくつもの病気を持つことが少なくありません。
最近では、西洋薬と漢方薬の併用も多くなり、併用することにより、それぞれの長所を活かしながら短所を補い、 より効果的な治療が期待される場合もありますが、中には併用することが禁じられている薬(例:小柴胡湯とインターフェロンの併用など)もあります。

くすり全般に関するその他のご質問

●くすりののみ方

お問合せ先

よくあるご質問をお読みになっても疑問が解決されないお客様はお問合せ窓口よりお問合せください。

クラシエ薬品株式会社
  • クラシエ薬品株式会社 お客様相談窓口
    03−5446−3334
    (受付時間 10:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)