クラシエの漢方エキス製剤の品質と安全性について

5.生薬からクラシエ製品ができるまで

原料産地の厳選から生薬の調達そして最終製品に至るまで、一貫した品質管理体制と各製造工程での優れた生産技術がクラシエ漢方エキス製剤の品質を支えています。

生薬からクラシエ製品ができるまで

クラシエでは、原料生薬の段階で、残留農薬試験を含む様々な品質試験を行い、独自の評価基準に加えて、安全性を確認した生薬を使用しています。さらに、生薬個体によるバラツキの可能性を考慮し、均一な状態となったエキス粉末の段階で再度品質試験を行います。このように繰り返し検査を行うことで、品質を保証し、安全性を確認した上で製品を出荷しています。

ページTOPへ