ホーム > ニュースリリース > 【トイレタリー】 お風呂上がりの保湿がいらない肌へ「ラメランス ボディウォッシュ」新登場

ニュースリリース

2017年8月22日

商品関連

世界初!の洗浄技術「ラメランス テクノロジー」を開発
お風呂上がりの保湿がいらない肌へ
「ラメランス ボディウォッシュ」新登場

クラシエホームプロダクツ株式会社

クラシエホームプロダクツは、お風呂上がりの保湿がいらない肌へと導く「ラメランス ボディウォッシュ」(480mL/詰替用360mL・2種)を9月13日に新発売します。肌のうるおいに大切な角質層の「ラメラ」を壊さず洗える、世界初の洗浄技術「ラメランス テクノロジー」を開発し、ボディ洗浄料の新商品に応用しました。



当社は、洗浄において「たいせつなこと」は何かという本質に向き合い、80年以上にわたり、肌の乾燥や肌に良い洗浄について研究してきました。そして、肌のうるおいの根源ともいえる「ラメラ」に着目し、「お風呂上がりの肌の乾燥の原因」を解明しました。

「ラメラ」とは、うるおいを守るバリア機能を担う角質層の構造で、本来は水と油(脂質)が規則正しく並び、肌のうるおい保持に重要な役割を果たしています。ところが、体を洗う時、今までの洗浄成分は角質層内部に浸入し、「ラメラ」を壊していました。「ラメラ」が壊れた肌は、うるおいが逃げていくだけでなく、乾燥が進んで肌トラブルの原因になったり、カサついたりします。
つまり、今までのボディ洗浄料では、洗うたびにうるおいが逃げて乾燥しやすい肌をつくっていたのです。


 

そこで、当社がたどりついたのが、うるおいの根源である「ラメラ」を壊さず洗う新技術「ラメランス テクノロジー」です。特長的な構造を持つ「ラメラプロテクト洗浄成分」により、「ラメラ」構造に浸入しない洗浄を実現しました。さらに、「ラメラモイスチャーEX」により、角質層内の壊れたラメラ構造の隙間を埋めて、肌のうるおいを保ちます。


「うるおい訴求」のボディウォッシュは数多くありますが、「肌のうるおいの根源である『ラメラ』構造を壊さない」という技術アプローチで、今までにないボディウォッシュが誕生しました。洗い上がりはみずみずしく、乾燥しない肌へと導く、世界でただ1つの ボディウォッシュです。
香りは、「アクアティックホワイトフローラル」と「プレシャスローズブーケ」の2種類です。


※世界初/今までにない/世界でただ1つ:洗浄での皮フへの作用メカニズムにおいて2成分<洗浄成分:ラウロイルアスパラギン酸Na、保湿成分:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5>を配合することで、ラメラ構造を壊さずに洗う独自のボディウォッシュ処方(Mintel Japan社データベース内 2016年11月当社調べ)
※今までの洗浄成分/今までのボディ洗浄料:当社従来品

商品概要

商品名

香り

容量

ラメランス ボディウォッシュ
アクアティックホワイトフローラル


上質感溢れるライラックやガーデニアといった花々に、みずみずしさを添えた、洗練されたホワイトフローラルの香り


480mL
詰替用360mL

ラメランス ボディウォッシュ
プレシャスローズブーケ


優雅に咲き誇るローズやピオニーなどの花々に、ベルガモットやフランボワーズの華やかさを添えた、気品溢れるローズブーケの香り


 

商品特長

世界初の洗浄技術「ラメランス テクノロジー」を応用したボディ洗浄料
お肌のうるおいに大切な「ラメラ」を壊さずに洗えます。お風呂あがりの保湿がいらない肌へと導き、しっとりうるおいます。


「ラメラプロテクト洗浄成分」 (ラウロイルアスパラギン酸Na)
特長的な構造を持つ洗浄成分により、「ラメラ」に浸入しない洗浄を実現。肌のうるおいに欠かせない「ラメラ」を守りながら、濃密な泡でやさしく洗い上げます。
「ラメラモイスチャーEX」 (ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミド2、セラミド5)
角質層内の壊れたラメラ構造の隙間を埋めて、肌にうるおいを閉じ込めます。


発売日

2017年9月13日

販売チャネル

全国のドラッグストア、スーパーマーケット等

お問合せ
<お問合せ先>
クラシエホールディングス株式会社 総務・広報部
03-5446-3042 (FAX: 03-5446-3027)
<お客様からのお問合せ>
クラシエホームプロダクツ株式会社 お客様センター
03-5446-3210
(受付時間  9:00〜17:00 土、日、祝日、弊社休業日を除く)

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.