先輩社員インタビュー

達成感が仕事する上での
原動力になっています。

クラシエ製薬
生産技術
2008年入社
エコロジー工学専攻

Interview

person13 商品の向こう側にいるお客様へ。生産技術の仕事は、お客様の顔が直接見えるわけではありません。しかし、商品の向こう側にいる人のことを考えて、一つひとつの仕事に真摯に取り組み、よりよい商品をつくり、お客様に提供したいと考えています。
銀翹散
挫けそうになりながらも課題解決。
私が初めて技術改善のプロジェクトで任せてもらった品目が「銀翹散エキス顆粒Aクラシエ」でした。慣れないことばかりで挫けそうになることもしばしば…。多くの仲間の助力を得て、無事に課題を解決できた時、大きな達成感を得ることができました。
仕事への責任と大きな充実感。
新製品導入の検討や立会いは、とてもやりがいがある仕事です。研究所が開発した製品を、工場で安定的に生産するために、研究所の試作段階から工場での生産規模にスケールアップする際は、毎回順調に行くわけではなく、解決しなければならない課題が見つかることもあります。しかし、それらの課題を乗り越えて無事にお客様へ商品を届けることができた時、仕事に対する責任感とともに大きな充実感を感じます。

Profile

  • Q1.仕事の魅力は?いろいろな方と関わる機会があるので、さまざまな話を聞けて勉強できます。工場での製剤技術や品質試験だけではなく、幅広い知識を得て、広い視野で仕事ができます。
  • Q2.クラシエの好きなところは?福利厚生が充実していること。社宅などの住宅制度がある上、産前産後休暇や育児休暇の制度もしっかりしており、女性の方も安心して働ける職場だと思います。
  • Q3.学生時代に熱中したことは?友人たちとのコミュニケーションを大切にしていました。レポートの作成や試験対策の勉強で、みんなで夜遅くまで切磋琢磨したのは今でも懐かしい思い出です。

Career Map

子ども時代 子ども時代 自分で何かを生み出すことをしたいと思っていた。
学生時代 学生時代 エコロジー工学を専攻し高温超伝導について研究。

kracie入社

入社〜2年目 入社〜2年目 高岡工場で製剤や仕上、品質の各現場で実習を経験。
2〜4年目 2〜4年目 漢方研究所で商品に関する検討に携わる。
4年目〜現在 4年目〜現在 製造機の洗浄確認方法に関する検討に携わる。
ページトップへ