先輩社員インタビュー

「ものづくり」を通じた出会いが
今の自分をさらに
成長させてくれる。

クラシエホームプロダクツ
商品開発
2003年入社
広告学科

Interview

person05 心温まる気遣いに感謝。以前、クラシエが提供していたBS番組を担当。毎回ロケ現場では、一生懸命な制作スタッフに囲まれ刺激をもらい、さらに出演者の方の心温まる気遣いにも接することができました。こうした経験が出来たことに今でもとても感謝しています。
フワリエ
商品を育てている!
プロスタイル「フワリエ」は、ブランドを立ち上げるところから関わり、プロモーションの企画から実施まで行ってきました。新しいチャレンジが多く、「商品を育てている!」という気持ちが一番強かったブランドです。
さまざまなモノに触れること。
仕事をしているときは、その商品を使うであろうお客さまの人物像を、できるだけ具体的に思い浮かべることが大切だと日々感じています。しかし、喜んでいただける商品を届けるのは簡単ではありません。「さぁ、考えよう!」と、かしこまって考える時は、あまりよい案は出ないものです。誰かと何気なくおしゃべりしたり、外を歩いたり、食事をしたりしている時にふと出てきます。やはり、自分だけの視点に捕らわれず、さまざまなモノやたくさんの人と触れ合うことが必要だと思います。

Profile

  • Q1.仕事の魅力は?研究所の方をはじめ、商品の生産をしている技術・生産部・工場の方など、メーカーで働く一人として知っておく必要があることに触れることができ、発見の毎日です。
  • Q2.クラシエの好きなところは?初めて取り組む仕事でも、まずは自分で考え実践する機会をもらえますし、一人では越えられそうにない壁にぶつかってしまった時は、みんなが問題解決に付き合ってくれます。
  • Q3.学生時代に熱中したことは?米国の大学だったので、日本人ということを活かして小学生に日本を紹介するボランティアをしていました。子どもたちの興味を持って驚く姿がうれしかったです。

Career Map

子ども時代 子ども時代 海外で生活してみたいと思っていた。
学生時代 学生時代 広告に関するさまざまなことを学ぶ。

Kracie入社

入社〜4年目 入社〜4年目 ドラッグストア・スーパーの営業を担当。
4〜10年目 4〜10年目 宣伝・販促部へ異動。アウトバスヘアケアを担当。
10年目〜現在 10年目〜現在 商品開発部門にて、ボディソープの商品開発を担当。
ページトップへ