先輩社員インタビュー

想いを伝えるために
大切にしていることは
「小さなことから」「何度でも」。

クラシエフーズ
営業
2014年入社
応用理工学

Interview

person02 小さなことから広げていく努力。小売店に商品を置いていただくために、商談や店頭活動などの仕事を主に行っています。実績のない商品をいきなり扱っていただけることは少ないため、ひとつでも多くの実績を作って商品を広めることができるように、取引先の様々な方々との接点をできるだけ増やすように心がけています。
MANGO
商品を広めていきたい想いをかたちに。
小学生のころからマンゴー好きで、素材のおいしさがそのままの「フルーティナビ」のマンゴーはドライフルーツでトップクラスのおいしさだと自信を持って薦めることができる大好きな商品です。小売店主催の選定会でもサンプルがすぐになくなるほど評価が高いので、取扱店を増やすために強い想いをもって取り組んでいます。
商品の魅力を伝えるために何度でも。
当社の商品は、知育菓子®をはじめとして他にはない特徴をもつものが多く、それだけにお客様に商品の魅力を感じてもらうことが大切です。バイヤーの方や卸売業者の方などとの接点を増やし、繰り返し何度も商品の話をして理解していただけるよう努めています。また、知育菓子®教室という店頭で子どもたちに知育菓子®を体験してもらうイベントも行っています。そうした活動が実り、売場に知育菓子®コーナーを設けていただいた時は、商品が浸透してきているのを実感でき、喜びを感じます。

Profile

  • Q1.仕事の魅力は?小売店の担当者の方とよい関係を築くことができ、「FRISK」をレジ前に大量に陳列していただいたことがありました。そういった成果を残せた時に、営業としての面白さを感じます。
  • Q2.クラシエの好きなところは?感じのよい人、親しみを持てる人が多いところです。会社の同期にも恵まれていて、私にとっては仲間でありライバルでもある、仕事をしていく上でとても大切な存在です。
  • Q3.学生時代に熱中したことは?大学日本一を目指す強豪チームでラグビーに取り組みました。勉強との両立はかなり大変でしたが、好きなことに熱中した学生生活は、とても刺激的で楽しいものでした。

Career Map

子ども時代 子ども時代 ものづくりに関心があり、なにかを開発したり作り上げたりすることを
将来の仕事にしたいと考えていました。
学生時代 学生時代 大学日本一を目指す強豪チームでラグビーに取り組む。

Kracie入社

1年目〜4年目 入社〜現在 首都圏支店へ配属。店舗を回り、商談や店頭活動に携わる。
ページトップへ