新卒採用

MY CRAZY CHALLENGE

01

「CRAZY商品開発プロジェクト」に自ら志願。 国内で前例のない商品の開発に挑戦。

02

クラシエ人生の全てが「挑戦」 確かに怖い。でも隣にはいつも仲間がいる

03

3事業横断研究チームを立ち上げ、 リーダーとして次世代につながる研究活動に挑戦

04

お客様へ安心できる製品を届けるため ミスの起きやすい作業箇所を洗い出し、ミス発生に至る原因を徹底的に検証することで、 再発防止対策を講ずる

05

入社2年目にしてクラシエグループの新卒採用活動を主導 チームのために自分ができることを実行

06

威信をかけて発売した「いち髪」 が、まさかの会社の命運を揺るがす事態に!

07

漢方薬と抗がん剤の併用効果を立証 国際学会で発表して、研究賞を受賞

08

「CRAZY創造部」のメンバーとして 社内の意識・風土改革に全力を尽くす

「CRAZY商品開発プロジェクト」に自ら志願
CRAZYで斬新な商品の開発に挑戦

グループ全体で募った商品アイデアを形にする「CRAZY商品開発プロジェクト」に志願して参加。CRAZYで斬新なお菓子の実現に向けて商品開発に励んでいます。参考にできる過去の事例がないので日々の開発は試行錯誤の連続ですが、未知の分野に挑んでいる実感が大きくやりがいを感じます。

フーズ 食品研究所

MY CRAZY CHALLENGE 02

クラシエ人生の全てが「挑戦」
確かに怖い。でも隣にはいつも仲間がいる

そもそも理系出身の私にとって、営業職として働くこと自体がチャレンジングなことだったのですが、振り返ってみると私のクラシエ人生はつねに「挑戦」だった気がしています。いま私は「CRAZY商品開発プロジェクト」のメンバーとして、女性目線のお菓子の商品開発にも参加しています。テーマは「CRAZY」。アイデアが出ず、ようやくひねり出しても乗り越えられない課題に直面…。そうした苦節を経て、ようやく発売に向けた大きな一歩を踏み出したところ。商品が店頭に並ぶまで突っ走りたいですね。

フーズ 首都圏支店

MY CRAZY CHALLENGE 03

3事業横断研究チームを立ち上げ、
リーダーとして次世代につながる研究活動に挑戦

植物素材研究によって健康寿命延伸を目指す3事業横断型研究チームを立ち上げ、リーダーをつとめています。産官学連携による活動を通じて、最先端の予防医療、製品・サービス、データサイエンス、ICTなどさまざまな分野の研究グループがすさまじいスピードで競い合っていることを肌で感じています。今後もクラシエの研究の存在感を高めるとともに、新たな事業の立ち上げに挑戦し続けたいと思っています。

ホールディングス R&D戦略推進チーム

MY CRAZY CHALLENGE 04

お客様へ安心できる製品を届けるため
ミスの起きやすい作業箇所を洗い出し、
ミス発生に至る原因を徹底的に検証することで、
再発防止対策を講ずる

お客様へ安心して使用できる製品を届けるには、同じ品質のものを作り続けられるための工程設計が重要となります。ただ、人が作業している以上、作業ミスを完全にゼロにはできず、以前私自身もミスを起こしてしまった経験もあります。自身の過去の経験も踏まえ、ミスを起こしやすい工程及び作業を関係者と徹底的に検証・議論し、日々改善を行っています。

ホームプロダクツ 津島工場 生産管理部 品質課

MY CRAZY CHALLENGE 05

入社2年目にしてクラシエグループの
新卒採用活動を主導
チームのために自分ができることを実行

入社2年目にホールディングスとしての立場から、グループ各社の新卒採用活動を主導しました。難しさを感じることもありましたが、自分自身の就職活動の経験や後輩の意見を取り入れ、学生の求める情報の提供や不安を払拭する施策を実行し、優秀な新入社員を採用することができました。チームで仕事に取り組む際、一人ひとりが個性を発揮することの大事さを学びました。それぞれの考え方を上手にミックスした施策を実施していきたいと考えています。

ホールディングス 人事・労務部

MY CRAZY CHALLENGE 06

威信をかけて発売した「いち髪」
が、まさかの会社の命運を揺るがす事態に!

ホームプロダクツの社長だったころに、満を持して「いち髪」を発売しましたが、宣伝費をかければ売れた時代の常識が通用せず、半年間まったく売れませんでした。これには肝を冷やしましたね。その後、逆転の発想で地道なサンプリング等の告知活動を展開。商品の良さが口コミでどんどん広がった結果、一大ブランドに。私の最大の失敗であり、最大の成功にもなった体験でした。

ホールディングス 社長

MY CRAZY CHALLENGE 07

漢方薬と抗がん剤の併用効果を立証
国際学会で発表して、研究賞を受賞

抗腫瘍作用のある漢方薬について研究していましたが、漢方単体では思うような試験結果が得られず、研究自体が打ち切られました。諦めきれなかった私は、プライベートタイムに抗がん剤との併用効果について調査し、最終的には上司に認めていただきました。その研究結果を国際学会で発表し、研究賞受賞の栄誉を勝ち取りました。

製薬 漢方研究所 製品開発第二グループ

MY CRAZY CHALLENGE 08

「CRAZY創造部」のメンバーとして
社内の意識・風土改革に全力を尽くす

新ビジョン「CRAZY KRACIE」の理解浸透を推進するための新しい部門「CRAZY創造部」のメンバーとなり、社内の意識改革、風土改革、新規事業模索に取り組んでいます。すべてが初めてのチャレンジで、全国の拠点に訪問しキャラバンを実施するなどさまざまなアクションを起こしています。仕事を通じて、あらためてアサーティブコミュニケーション(自他ともに尊重し合いながら人間関係を築く)の大事さを実感し、それをミッション遂行に活かしたいと思います。

ホールディングス CRAZY創造部