ホーム > 研究開発ニュース > ニンジン末入浴剤の効果について(第3報)

研究開発ニュース

2012年7月2日

学会発表

ニンジン末入浴剤の効果について(第3報)

クラシエホームプロダクツ株式会社

クラシエホームプロダクツは、国際医療福祉大学大学院と共同研究を行い、2012年6月8日に行われた第77回日本温泉気候物理医学会総会にて、以下のとおり発表いたしました。

 

概要

演題名

ニンジン末入浴剤の効果について(第3報)

発表内容概要

人参末(コウジン末とニンジン末)について、健常人を対象にした入浴による試験を行った結果、水道水温水群と比較し血流量や発汗量に影響がみられ、発汗量については種類による違いが認められた。

発表日(掲載日)

2012年6月8日 (演題掲載日3月末)

学会・雑誌・新聞名

77回日本温泉気候物理医学会総会 (※開催場所:秋田県仙北市)

発表形式

ポスター発表