ホーム > 研究開発ニュース > アルギニン誘導体(Arg-Fru-Glu)の合成及びその抗酸化作用について

研究開発ニュース

2012年4月2日

学会発表

アルギニン誘導体(Arg-Fru-Glu)の合成及びその抗酸化作用について

クラシエホームプロダクツ株式会社

クラシエホームプロダクツは、愛媛大学総合科学研究支援センター、吉林農業大学中薬材学院および愛媛大学と共同研究を行い、2012年3月28~31日に行われた日本薬学会第132年会(札幌)にて、以下のとおり発表いたしました。

 

概要

演題名

アルギニン誘導体(Arg-Fru-Glu)の合成及びその抗酸化作用について

発表内容概要

薬用人参の構成成分の一つであるアルギニン誘導体(Arg-Fru-Glu)のメイラード反応による合成に成功。合成物の強い抗酸化作用を確認

発表日(掲載日)

日本薬学会第132年会(札幌)(会期:2012328日~31日)

学会・雑誌・新聞名

日本薬学会第132年会

発表形式

ポスター発表