> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる

お肌の話 美容家が実践する美肌を保つ2つの秘訣 吉田佐野香:美容家

私の実践している美肌を保つための秘訣は、
『保湿』と『発酵食品を食べること』の2つです。

あれこれやるより「保湿」を徹底的に
まず、『保湿ケア』について。水分と油分のバランスが整った肌こそ、年齢を重ねても忙しくても、女性らしく周りに元気を与えるような美肌アイコンですよね。個人的には、どちらかと言うと攻めたお手入れより、守るお手入れを意識することをおすすめします。
年齢とともに美白やエイジングケアなど気になる肌悩みにフォーカスしたお手入れを重視したくなりますが、保湿ケアをしっかり行っているすこやかな肌の土台の次に、それぞれのお悩みにアプローチするスキンケアをすることで、素肌の魅力が上がります。

また、スキンケアの工程は丁寧に行うことが大切です。
乾燥の気になりがちな部分には、化粧水、美容液、乳液やクリームなどを重ねづけしたり、仕上げにハンドプレスして肌にしっかりなじませます。忙しい方は、プチプラマスクを朝晩のスキンケアに取り入れて、パックしながらご飯の支度をしたり、ボディケアしたりする効率的な時短美容もおすすめです。習慣化してしまうと、やらないほうが違和感を感じてしまうほどですよ!

ほんの小さなことの積み重ねですが、やっぱり夜だけでなく、朝も使うことで、しっかり肌にうるおいを与える保湿ケアができます。ベースメイクもキレイな状態が長続きしたり、化粧崩れしにくいと感じています。
こういった嬉しいことに気づけると、欲が出て、肌のお手入れが楽しくなるものです。

2つ目の『発酵食品を食べること』。

美肌のためには、体の中からのケアも欠かせません。足りないものはなるべく食べ物から摂り入れるようにしています。中でも植物性乳酸菌等をたっぷり含む発酵食品を摂って腸内環境を整えることは、健康と美容のためにいい影響があることを実感しています。

日本古来の発酵食品、味噌や甘酒、納豆、自家製紅茶キノコ、年末の手仕事としてキムチ作りなど。家で食事をする朝晩は必ず発酵食品を取り入れるようにしています。免疫力も高めてくれますし、美味しく、楽しい美活はオールシーズンおすすめです。

ヨクイニンタブレット
■効能
皮膚のあれ、いぼ
■成分
成人1日の服用量18錠(1錠120mg)中
ヨクイニンエキス・・・1,500mg [ヨクイニン19.5gに相当]
添加物として、アメ、二酸化ケイ素、クロスCMC-Na、
ステアリン酸Mg、セルロースを含有する。
※使用上の注意を守ってお使い下さい。
■用法・用量
1日3回食前又は食間に、水又は白湯にて服用。
成人(15才以上)・・・1回6錠
15才未満7才以上・・・1回4錠
7才未満4才以上・・・1回3錠
4才未満3才以上・・・1回2錠
3才未満・・・服用しないこと

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。