ヨクイニンタブレットシリーズ
> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる

佐伯チズのハトムギ談議 渡邉賀子×佐伯チズ 佐伯チズのハトムギ談議 渡邉賀子×佐伯チズ

GUEST

医学博士/漢方専門医・
渡邉賀子先生
帯山中央病院(熊本市)理事長、麻布ミューズクリニック名誉院長。
北里研究所にて日本で初の「冷え症外来」を、
慶應義塾大学病院漢方クリニックにて女性専門外来「漢方女性抗加齢外来」を
開設するなど、健康で美しい女性の一生をサポートしている。

医学博士/漢方専門医渡邉賀子

×

美容家佐伯チズ

美容のスペシャリストとして多くの女性のキレイを応援してきた
佐伯チズさんによるハトムギ談議。
漢方専門医として活躍し、ヨクイニンの臨床経験も豊富な
渡邉賀子先生にご登場いただきます。

ハトムギの種子からつくられている生薬ヨクイニン。
知られていない魅力についてたっぷり語っていただきます。

今注目しているヨクイニンのスペシャリストである渡邉先生にお会いできると聞いて、
とっても楽しみにしてきたの。今日は、いろいろと教えてくださいね!

私もチズさんにお会いできてうれしいです。今日はよろしくお願いします!

渡邉先生は漢方外来で、多くの女性を診療されていますよね。
漢方ってどんな特徴があるの?

漢方は日本の伝統医学ですが、
西洋医学と融合しながら医療現場で多く取り入れられ、
全医師の83.8%が使用しているというデータもあるんですよ。

体質や症状を見ながら
最適と思われる薬を
選びます
- 渡邉先生 -

かなり多くのお医者様が活用されているのね。

たとえば、葛根湯だったら風邪だけでなく肩こりや鼻炎など、
ひとつの処方で多くの薬効が得られることが多いのもメリットですね。
日本の漢方薬は高品質で信頼性が高いのも特徴です。

漢方は市販のものもあるので、手軽に買い求められるのがいいところね。

そうですね。漢方は、原因がわからない不調でも、
解決方法を見つけようとする医学です。
私たちは患者さんの体質や症状を見ながら、
数多くの漢方薬から最適と思われる薬を選びます。

50代は特に更年期症状に悩まされる世代。
私も経験があるけれど、様々な不調を感じるときに漢方があると心強いわ!

女性ホルモンのバランスが乱れ、
多くの不調が現れる世代にはとても有効だと思います。

肌のキメを整える研究も
あるのね。
女性にとっては
うれしい発見だわ!
- 佐伯さん -

ところで、ヨクイニンはどんな生薬なの?

ヨクイニンはハトムギの皮を除いた種子で、
古くからイボ取りや、肌を整える生薬として用いられてきました。
炎症を抑える働きや、イボ(ウイルス性疣贅)への治療効果が認められています。
利尿作用もあり、むくみのケアにも有効です。

うれしい効果ばかりね!

そうなんです。
ヨクイニンには肌のキメを整える働きがあり、
継続して服用することで乱れていた皮膚の表面構造が
きめ細かくなったという報告もあります。

女性にとって肌のキメはとっても重要!
年齢を重ねると、皮膚のターンオーバーが乱れて、
肌あれや乾燥を起こしやすくなるものね。

ヨクイニンは、肌の水分バランスを整え、
ターンオーバーを正常に近づけるといわれています。
また副作用が少なく、古典的には「上薬」といって、
継続して飲むとより効果が得られるというタイプに分類され、
日本の医療現場でも重要な生薬として認識されています。

なるほど……。ヨクイニンは、肌が気になる女性がぜひ注目したい
生薬であることがわかりました。症状に悩んだら選択肢のひとつになりますね。
先生、今日は貴重なお話をありがとうございました。

ありがとうございました。

対談を終えて

漢方は、医療の現場でも多く取り入れられていると知って、信頼感が高まったわ!
生薬ヨクイニンは、まだまだ、私の知らないことが多そうね。

Chizu

2019年11月号大人のおしゃれ手帖 ©宝島社

photograph: Shohei Yokoyama[t.cube]
hair & make-up: Natsu[Rie Kobayashi]
text: Chie Sakuma
illustration: Hitomi Hasegawa

いぼ・肌あれのお悩みはコチラ キレイの育て方 TOPへ戻る >
HOST

美容家・佐伯チズさん 1943年生まれ。外資系化粧品会社を定年退職後、
「ひとりでも多くの方をキレイにしてさしあげたい」という想いから、
エステティックサロン「サロン ドール マ・ボー テ」を開業。
美容や生き方指南でも根強い人気を誇り、
講演、執筆、雑誌やテレビ出演をしながら、お肌の相談やお手入れを続けている。

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。