ヨクイニンタブレットシリーズ
> ブランドコンセプト > 肌の底ヂカラチェック > おとなのにきび研 > おとなのしみ研 > おとなのいぼ研 > TVCM > コラム > よくあるご質問 × 閉じる

佐伯チズのハトムギ談議 vol.2 小林理恵×佐伯チズ 佐伯チズのハトムギ談議 vol.2 小林理恵×佐伯チズ

GUEST

東京家政大学 准教授/管理栄養士・小林理恵さん 東京家政大学家政学部栄養学科准教授。
雑穀類の調理特性と生理機能の解明と利用方法を追求。
酸化ストレスに対応する食事設計法を提案している。
著書に『スーパーフードの教科書』(マイナビ出版)など。

東京家政大学 准教授/
管理栄養士
小林理恵

×

美容家佐伯チズ

佐伯チズさんによるハトムギ談議。
3回目となる今回は、前回に引き続き、
ハトムギを含む雑穀類のスペシャリストであり、
東京家政大学准教授ならびに管理栄養士として活躍する
小林理恵さん
が登場。
ハトムギの種子からできる
生薬ヨクイニンや、栄養価の高いハトムギの秘めたる
パワーについてチズさんと一緒に
語っていただきました。

チズさん、今月もよろしくお願いします。

こちらこそ!ハトムギの知識が増えると、身近に取り入れたくなりますね。

深く知っていただけてうれしいです。
最近は製粉されたハトムギ粉も販売されていますよ。

ハトムギ粉ってどんなふうに使えばいいのかしら?

小麦粉の代わりに使うことが多いです。
クッキーやクレープ、天ぷらの衣にも使えます。

工夫すれば、いろいろな使い方ができるのね。

はい。
ハトムギはイネ科の一年草で麦ではないので、
最近はグルテンフリー素材としてや、酸化を防ぐことで有名な
ポリフェノールも豊富に含まれていることでも注目されています。

そうなのね! 知らなかったわ。

ハトムギの栄養素の
研究は、
今も活発に
進められているんですよ。
- 小林さん -

ハトムギの研究についても伺っていいかしら?

はい。美容家であるチズさんの興味がありそうな研究があります
ハトムギ種子の抽出物のメラニン生成阻害力を培養細胞を用いて検討した
研究で、わかりやすく言うと、ハトムギが細胞内の酸化やメラニン生成を
抑えるという内容です。

一般にシミやそばかすなどは、メラニン色素が過剰に生成・蓄積される
ことで引き起こされるのですが、皮膚が褐色になるのは、
紫外線により発生した「活性酸素」や体内の「メラニン産生刺激ホルモン」
による刺激を受けることから始まります。

この刺激によってメラニン産生酵素が発現し、この酵素により様々な
化学反応が引き起こされて、黒いメラニン色素がつくりだされます。
しかし、この研究では、ハトムギ種子抽出物はそもそもメラニン産生酵素が
つくられないように作用して、メラニンの量を減少させる機能があることを
明らかにしています。

※参考:Huang HC, Hsieh WY, Niu YL, et al. Inhibitory effects of adlay extract on melanin production
and cellular oxygen stress in B16F10 melanoma cells. Int J Mol Sci. 2014; 15(9): 16665-16679.

へぇー! ハトムギがメラニン生成を抑えるってこと?
画期的な研究が進められているのね!

そうなんです。しかも、ハトムギ種子抽出物は細胞内のある
活性酸素種レベルを減少させたことも確認されたそうです。
これはつまり、メラニン生成を根本から抑制できる力が
ハトムギにはあるということを証明できたと言えると思います。

すごいわね!

ただ、この研究は人での検証ではないので、まだまだ未知のところがあります。
今後の研究の発展を待ちましょう。

そうなのね。でもハトムギへの期待が、より高まったわ。

ハトムギの種子から
できた「ヨクイニン」が、
いぼ・肌あれに効くのも
納得だわ。
- 佐伯さん -

最近は、ハトムギの種子を原料にしたヨクイニンと呼ばれる生薬にも
関心が寄せられていますよね。いぼや肌あれの改善薬として使われています。

そうなの。
実はヨクイニンのエキスを抽出・凝縮してタブレットにした医薬品が
ドラッグストアで売られているのよ。食品や健康食品とは異なり、
効能・効果が認められているので、いぼや肌あれなどの肌の悩みがあれば
使ってみるのも選択肢ね。

忙しくてもとり入れることができるのはうれしいです。
現在の私たちの体は過去に食べてきたものでできています。
私は年齢を重ねても健やかでいるには、
口にするものに意識を向けることが大切だと思っています。

私も同感よ! 女性がいつまでも美しく健やかでいるには、体の外側からだけでなく、
内側からのケアも大切だと、いつも言っています。小林先生とは専門分野は違っても、
根本的な考え方が同じでうれしいわ。

対談を終えて

ハトムギが、メラニンや活性酸素を抑える働きがあるとは驚きました。
今後も研究の発展が楽しみです。

Chizu

2019年10月号大人のおしゃれ手帖 ©宝島社

photograph: Shohei Yokoyama[t.cube]
hair & make-up: Natsu[Rie Kobayashi] text: Chie Sakuma
illustration: Hitomi Hasegawa

いぼ・肌あれのお悩みはコチラ キレイの育て方 TOPへ戻る >
HOST

美容家・佐伯チズさん 1943年生まれ。外資系化粧品会社を定年退職後、
「ひとりでも多くの方をキレイにしてさしあげたい」という想いから、
エステティックサロン「サロン ドール マ・ボー テ」を開業。
美容や生き方指南でも根強い人気を誇り、
講演、執筆、雑誌やテレビ出演をしながら、お肌の相談やお手入れを続けている。

商品に関するお問合せは、薬局・薬店・ドラッグストアもしくはクラシエ薬品株式会社までお願い致します。

tel.
03-5446-3334

受付時間 / 10:00 ~ 17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)

個人情報の取り扱いについて /
個人情報の取り扱いに関しては、クラシエホールディングス株式会社のサイト(個人情報保護方針)をご覧ください。