2017.10.20 プラセンタの選び方・飲み方

50代必読!美容ドリンクで内側からケアしよう

50代のお肌ケアは、〝女性ホルモン”〝新陳代謝” がキーワード。 成長因子を含むプラセンタで内側から美しく、そして若々しく!

ホルモンバランスが乱れ、しみ、しわ、くすみなど肌の悩みが一気に噴出してくる50代。
美しく年齢を重ねるためには、どのようなケアが必要になるのでしょうか?50代にお薦めな美容ドリンクとは?

50代になるとこれまでの肌が激変!?

女性は30代後半から卵巣の機能が衰え、40代の半ばで女性ホルモンであるエストロゲンが一気に減少。そして50代で閉経を迎えます。
いわゆる「更年期」といわれるこの時期は、ホルモンバランスが崩れやすく、ほてりやイライラ、不眠など体に様々な不調が現れます。さらに肌も、新陳代謝が衰えたり、保水力が低下するため激変。しみ、しわ、たるみなど肌の老化が加速してしまうのです。

50代のお肌のお悩み、どうすることもできないの?

50代になると一気に感じる肌の老化。もうどうすることも出来ないのでしょうか?
実は、本格的な加齢が進む年代だからこそ、年齢にあった正しいお肌のケアで差がつくといいます。

年齢にあったお肌ケアとはどのようなものなのでしょうか?
この年代になると、今まで外側から行っていた化粧品などによるお肌ケアに加え内側からのケアが重要になってくるんです。

50代からの美のカギ「内側からのケア」、どうすればいいの?

50代からは、ホルモンバランスの乱れを整える、内側からのケアが大切になります。
まず、女性ホルモン、エストロゲンに似た働きをしてくれるのが大豆イソフラボン。エストロゲンが足りない人には補い、過剰な人には抑制してくれる働きがあります。

また、エストロゲンの代謝に関わるビタミンB6、女性ホルモンであるプロゲステロンの材料になるビタミンE、ホルモンバランスの乱れを整えてくれるプラセンタを摂取するのもお薦めです。ではこれらをどのような方法で補えばいいのでしょうか?

美容ドリンクの種類と50代に人気の傾向

日々できる手ごろなケアの一つとして挙げられるのが、美容ドリンク。
とはいっても、ドラッグストアに行けば、様々な種類の美容ドリンクが!
どれを選んでよいか迷ってしまいますよね?
コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタなど、様々な種類のものがあり、目的に応じて選ぶといいでしょう。

50代からはコラーゲンよりプラセンタ?

では、どのような美容ドリンクを摂取すればよいのでしょうか?
美の救世主というと、やはり人気が高いのは、プラセンタかコラーゲンですよね。
50代からは、どちらがお薦めなのか、その働きを見ていきましょう。

コラーゲンは、体の組織を作るたんぱく質の一つですが、年齢とともに、体内で作られるコラーゲンは低下していきます。そこで、コラーゲンを補う事で、ハリや潤いを維持する事ができます。

一方、プラセンタには、女性の美に欠かせない、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる働きがあります。
さらに、成長因子やアミノ酸、ビタミンなどをバランスよく含んでいるため、細胞の新陳代謝を促してくれます。
50代からは、まずは細胞本来の元気を取り戻す事が重要になるのでコラーゲンより、プラセンタを摂取するのがお薦めです。

美容ドリンク、いくら良いからといって過剰摂取は要注意!

美容ドリンクには、成分の配合量が記載されているので必ずチェックしてから購入するようにしましょう。
いくら良いからといっても、過剰摂取は逆効果。
体に悪影響を及ぼす可能性があります。
基本的には、推奨されている量を摂るようにして、飲みすぎないように注意しましょう!