2017.10.04 プラセンタの効果

プラセンタの美白効果は?

プラセンタが美白ケアの最新トレンド? ハリやエイジングケアだけでない、プラセンタの美白効果に注目しました。

吉澤恵理:薬剤師/医療ジャーナリスト

女性なら誰もが憧れる白い肌。皆様は、どんな美白ケアをしていますか?

美白化粧品などによる肌をいたわるケアも大切ですが体の中から美白に導く方法があるのです。 それは、プラセンタ!
近年、プラセンタはその美容効果や健康効果で注目を集めていますがその美白効果も優れているのです。

シミができる理由

シミは、紫外線などの刺激により生成されたメラニンが、代謝されずに蓄積されシミの原因となります。
本来、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常に行われメラニンが代謝されれば、シミはできにくいはずですが、様々な原因で肌のターンオーバーが滞ってしまいシミが表れます。その原因を挙げてみると以下のようなものがあります。

  1. 紫外線 過度に紫外線を浴び多量のメラニンが生成されると、肌のターンオーバーで代謝しきれずシミができる原因となります。
  2. ニキビや皮膚炎による色素沈着 ニキビや皮膚炎が長引くと色素沈着を起こしやすくシミの原因となります。
  3. 活性酸素 紫外線や睡眠不足、ストレスが原因となって発生する活性酸素がメラニンの増加させます。
  4. 加齢 年齢を重ねると代謝が低下し、肌のターンオーバーが乱れます。ターンオーバーの乱れによりメラニンが代謝されずシミができやすくなります。
  5. 女性ホルモンエストロゲンの低下 女性ホルモンであるエストロゲンが低下すると肌荒れの原因となり、ターンオーバーが乱れシミができやすくなります。

美白ケアには、肌のターンオーバーを正常化させることが非常に有効ですが、プラセンタには肌のターンオーバーを整える働きが期待できるのです。

プラセンタが美白に効く理由

プラセンタが美白に効く理由は、様々な効果と豊富な栄養素によるものです。 数あるプラセンタの効果の中でも肌を美白に導く作用は、細胞賦活作用、血行促進作用、活性酸素除去作用、内分泌調節作用などが挙げられます。

また、プラセンタの栄養素には、五大栄養素の糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルが含まれほか、プラセンタ特有の成長因子や酵素類なども含み、肌のターンオーバーを整えるだけでなく、活性酸素を抑制する働きにより肌の疲労、老化を防ぎ、メラニンの生成を抑制します。そういったプラセンタが持つ様々な作用が総合的に効果を発揮し肌を美白へと導くのです。

プラセンタのターンオーバー効果

プラセンタの豊富な栄養素は肌のターンオーバーを正常化させますが、その中でもプラセンタの最も特徴的な成分である成長因子は、重大な役割を担っています。

さらにプラセンタの持つ血行促進作用も肌のターンオーバーに働きかけます。
なぜ肌のターンオーバーが美白や美肌に大切かというとターンオーバーが崩れると肌を守る角質層が正常に機能しなくなるからです。

肌のターンオーバーを正常に保つことは、メラニンの代謝以外にも重要な役割があります。
私たちの肌は、肌表面の角質層で守られています。 角質層が肌の水分を保ち、外的刺激から肌を守るバリアのような働きをしています。

この角質層ですが、わずかラップ1枚程度の厚さほどであり、非常にデリケートであるともいえます。 肌の血行が滞るとターンオーバーが低下し、角質が肌表面にとどまってしまます。
すると角質層が厚くなってしまい、角質層が本来の機能を発揮できなくなってしまいます。 成長因子と血行促進作用でターンオーバーを促進するプラセンタは、美白、美肌を実現する強い味方です。

白い肌は年齢問わず女性を輝かせます。プラセンタサプリやドリンクを積極的に取り入れ美白でエイジレスな美しさを手に入れたいですね。