2017.09.08 プラセンタの知識

プラセンタとは

美肌、アンチエイジング、免疫力への効果。 知っているようで良く知らない。プラセンタとは。

吉澤恵理:薬剤師/医療ジャーナリスト

プラセンタは胎盤そのものを意味し、英語でPlacentaと言います。

胎盤は、胎児の肺や肝臓、腎臓としての働きの他、ホルモンのコントロールや免疫機能を司り、出産までの間、妊娠を維持し胎児の成長を支えます。その胎盤から抽出され作られるのがプラセンタエキスです。

様々な働きを持つ胎盤から作られたプラセンタエキスは、私たちの体に必要な成分を多く含み、健康と美容に働きかける力を持っています。

プラセンタの成分

  1. 五大栄養素
    プラセンタは、五大栄養素である脂質、糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラルを含み、私たちの身体を作るだけでなく、エネルギーとなり代謝を活発にする等の働きをします。
  2. 成長因子
    成長因子を含むことがプラセンタの最も特徴的な点です。成長因子が肌や体の細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を整えます。
  3. 酵素類
    約100種類近くの酵素が確認されており物質の消化、吸収、代謝、排泄など、生命の維持に関わっています。
  4. 核酸
    核酸の働きによって正しく新しい細胞が作られ私たちの身体は健康が保たれています。核酸が不足すると細胞の新陳代謝がうまく行われなくなり老化の原因となります。
  5. ムコ多糖
    ムコ多糖の代表的なものは、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸などで細胞や肌に水分を保持します。

プラセンタの効果

お腹の中にいる胎児にとって、発育や生命維持に重要な働きをしていたプラセンタは、美容や健康増進などのジャンルで効果を発揮します。 代表的なものとして、美肌、アンチエイジング、免疫力を高める効果などが挙げられます。

  1. 美肌効果
    皮膚は絶えず紫外線やストレスなど様々な刺激を受けています。健康な肌は、正常な角質層に守られています。しかし、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れると角質層が壊れ肌を守ることができなくなり、肌荒れやシミ、シワを招きます。また、肌の老化の大きな原因の一つが乾燥です。プラセンタは、肌の新陳代謝を整え正常化し、肌の水分保持にも働き肌を美しく保ちます。
  2. アンチエイジング効果
    老化に伴い私たちの身体の中では、活性酸素が発生しますが、プラセンタには活性酸素を抑制する抗酸化作用があります。活性酸素は紫外線やストレス、喫煙、食品添加物などの様々な原因で発生し細胞を傷つけ老化の原因となります。特に現代人の生活環境は活性酸素が発生しやすく、プラセンタでのケアが大切と言ってもいいでしょう。
  3. 免疫力を高める効果
    プラセンタに含まれる核酸や成長因子によって、免疫力を高める効果が期待されます。また、アミノ酸などの栄養素が肝臓の栄養となり免疫力を高めます。肝臓には体に入った有害なものを解毒する働きがあり、ウィルスや病原体の侵入も阻止する働きがあります。肝臓が元気になると免疫力が高まるのです。

プラセンタの美肌効果とアンチエイジング効果でキメの整った肌と潤いあふれた肌に近づけます。 美しい肌は、若々しい表情を作ります。 そして免疫力をアップすることで、疲れにくいカラダを作りアクティブな女性をより輝かせます。

プラセンタ各種商品の紹介

日本で最初にプラセンタが広く使われるようになったのは、栄養剤として開発されたものでした。 その後、さらに研究が進みプラセンタの様々な働きが見つかり、現在では、多くのプラセンタ製品が開発されています。 手軽に摂取できるのは、サプリメント製品の特長と言えるでしょう。

多くのメーカーからプラセンタサプリ、プラセンタドリンクが発売されています。 いつでも飲めて利便性が高いのは、プラセンタドリンクです。 普段はサプリメント、疲れやストレスを感じた時や大事な日にはドリンクといったように目的に合わせて使い分けても良いかもしれませんね。

RECOMMEND

おすすめ記事