ホーム > What's New > クラシエホームプロダクツ 「エコシップマーク認定事業者」認定のお知らせ

Information

2012年2月1日

クラシエホームプロダクツが「エコシップマーク認定事業者」に認定されました

 

クラシエホームプロダクツ(以下、KHP)は、環境負荷の少ない海上輸送を通じて環境対策に貢献する企業として、「平成23年度 エコシップマーク認定事業者」に認定されました。

 

 

 

「エコシップマーク認定制度」とは、海運事業者等で組織する「エコシップ・モーダルシフト事業実行委員会」が、国土交通省海事局の協力のもと平成20年7月に創設した制度で、一定以上の割合で海上輸送を利用している荷主企業、物流企業に対し「エコシップマーク」の使用を認定する制度です。地球温暖化が深刻な状況になっている昨今、大量輸送が可能な海上輸送を利用してCO2排出量削減に取り組み、環境対策に貢献している企業への支援を通じて、『モーダルシフト(環境負荷の少ない輸送形態へ変更しようという動き)』を推進することを目的としています。

 

平成20年の開始以来、4回目を迎える今回は、平成23年度エコシップ・モーダルシフト事業優良事業者選定委員会 ( 委員長 : 加藤俊平東京理科大学名誉教授 )により、焼酎、冷凍食品、ティッシュー、家具製品などの一般家庭で馴染みの深い日用品から、医薬品、合成ゴム等の化学製品、半導体製造装置などの工業製品、工業製品の原材料など多彩な業種にわたる30の認定事業者が決定されました。

 

KHPは、名古屋センター(愛知県)から九州センター(福岡県)への商品輸送について、ホーユー(株)との共同輸送の枠組みを構築し、従来の陸上輸送からフェリーを使用した海上輸送へ積極的に移行していることから、阪九フェリー(株)様の推薦により、ホーユー(株)と共に認定されました。

 

また、KHPはかねてより、『モーダルシフト』を推進しており、今回認定の対象となった九州地区の他にも、北海道地区への商品輸送についても、既に、海上輸送への移行を実施しております。

 

今後も、「クラシエ地球環境憲章」に記された基本理念と行動指針のもと、持続的な地球環境の保全と人々の健康と安全な暮らしへの貢献に向けて、引き続き積極的な活動を続けて参ります。