• HOME
  • メタボリックシンドロームって何?

メタボリックシンドロームって何?

2008年から、特定健康診査・特定保健指導、いわゆる“メタボ健診”が始まりました。
メタボリックシンドロームは、おへそ周りのサイズだけが問題だと思っていませんか?
メタボリックシンドロームとは、肥満、正確には内臓脂肪の蓄積をベースに、高血糖、高血圧、脂質異常のうち2つ以上が重なった状態のことを指します。
これらはお互いに影響しあって悪化していき、動脈硬化や心筋梗塞といった病気を引き起こすリスクを高めてしまうのです。

メタボリックシンドロームは「氷山の一角」

最新の Adobe Flash Playerが必要です

Get Adobe Flash player

再生時間:約1分(音の出ないコンテンツです)

メタボリックシンドロームの診断基準

ベース(必須)

内臓脂肪の蓄積

内臓脂肪とは
プラス

3つのうち、2つ以上

高血圧

血圧とは

血中脂質の異常

血中脂質とは

高血糖

血糖とは