「5-ロキシン」注目の理由

シニア世代の健康に良い素材として、近年注目されている「5-ロキシン(5-LOXIN)」。
実は、歴史のある原料から抽出される素材なのです。

「5-ロキシン」のはたらき

炎症の起こる仕組みのイメージ図

炎症の起こる仕組み

人間の体内で炎症が起こる仕組みは、次のようになっています。
炎症を起こすような刺激によって、細胞膜の構成成分であるリン脂質からアラキドン酸が放出されます。放出されたアラキドン酸に酵素が作用し、炎症のもととなるロイコトリエン、炎症や痛みを強くするプロスタグランジンなどの物質が合成されます。

現在、ロイコトリエンを合成するためにはたらく酵素を「5-ロキシン」が阻害するというはたらきについて、研究が進められています。