ホーム > クラシエからのお知らせ > 東日本大震災に関するお知らせ > 東日本大震災による当社グループの状況・対応について(第2報)

お知らせ

2011年4月7日

 当社グループの状況・対応について(第2報)

 

 

    このたびの東日本大震災により被災された皆様及びそのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い被災地の復興をお祈り申し上げます。

 

クラシエグループの被害状況及び、被災地への支援についてお知らせいたします。

 

 

■被害の状況と復旧について

 

    1) 東北地区の当社グループの事業所(クラシエホームプロダクツ販売(株)東北支店、クラシエ薬品(株)東北医薬支店、東北ヘルスケア支店、クラシエフーズ販売(株)東北支店)につきましては、従業員全員の無事を確認いたしましたが、事業所内のオフィス家具や書類等の散乱、一部設備の損傷等の被害を受けました。

なお、上記以外の全ての事業場(生産工場や物流センターを含む)は、大震災による直接的な被害はございません。

 

    2) 3月13日以降、東京本社をはじめ他事業所より社員を現地に派遣し、情報収集と早期復旧に向けた対応に努めました。結果として、クラシエホームプロダクツ販売(株)東北支店、クラシエ薬品(株)東北医薬支店、東北ヘルスケア支店につきましては、建物の損傷はほとんど無く、事務所内の整理・復旧をほぼ終了し、既に営業活動を再開しております。

 

    3) クラシエフーズ販売(株)東北支店につきましては、建物の損傷があることから、グループのクラシエホームプロダクツ販売(株)東北支店から、同支店内の一部スペースを仮事務所(〒980-0014 仙台市青葉区本町1−12−30太陽生命仙台駅北ビル4階)として借用し、既に営業活動を再開しております。

 

 

■被災地への商品提供について

 

    当社グループで生産する「むき甘栗」、「歯みがきガム」、医薬品(「葛根湯」「ワカ末」)、「しょうが湯」などを、現地災害対策本部と連携をとりながら提供いたしました。 

 

 

■省電力に関する対応について

 

    当社グループとしても電力確保に全面的に協力することとし、国内各事業所において、「最小限の照明の点灯」や「エントランス・廊下の空調の終日停止」など、不急の電力使用を控えることで節電施策の徹底を継続しています。

 

 

                                                                                                                                              以 上

 

<本件に関するお問い合わせ先>

クラシエホールディングス株式会社 総務・広報部

03−5446−3042

 

 

 

 

東日本大震災による当社状況・対応についてのお知らせ一覧