ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 「葛根湯」

暮らしのヒント

「葛根湯」

かぜのひきはじめに飲むことで、発熱や悪寒など、つらいかぜの症状に効果を発揮する漢方薬・葛根湯。時代と共にライフスタイルに合わせて、多種多様に展開しています。そんなクラシエの葛根湯のたいせつなこととは…?

  • 「早めに飲んで、早めにかぜを治して」という願い

    「葛根湯」はかぜのひきはじめで、発熱して体がゾクゾクし、寒気がとれないような症状に効果があります。

    かぜは、少しでも早く症状を回復させたいですよね。

    クラシエでは「葛根湯」をお届けするにあたり、たいせつにしているのは「かぜのひきはじめに飲み、健康な毎日を過ごしていただきたい」という願い。

    その願いを実現するため漢方薬を、時代と共にライフスタイルに合わせて、服用しやすいように進化させてきました。

    お湯に溶かしても飲める!葛根湯KIDS

    「子ども用の漢方薬を作ってほしい。」「漢方薬は大人用の3分の2などあいまいで使いづらい。」など多くの声が寄せられ2010年秋に商品化されました。

    サイズだけではなく、黒糖風味でお湯に溶かして飲むこともできる小児用の漢方薬です。

    葛根湯KIDS[第2類医薬品]

    商品特長はコチラ

  • かぜをひいたと感じたら、いつでも飲めるように…

    かぜはひきはじめの対策が、その後の症状を左右します。だから、「すぐに飲む」ための工夫を私たちは続けています。

    例えば、忙しい人に1日2回服用タイプの「「クラシエ」漢方葛根湯エキス顆粒SII」、粉薬が苦手な人のための錠剤「葛根湯エキス錠クラシエ」、水なしでも飲めるドリンクタイプの「クラシエ葛根湯液II」、お子様向けの「葛根湯KIDS」、などです。

    「かぜをひいたかも」と、からだに違和感を覚えたら一刻も早く自分が飲みやすいタイプの「葛根湯」の服用を。

    「クラシエ」漢方葛根湯エキス顆粒SII[第2類医薬品] 葛根湯エキス錠クラシエ[第2類医薬品] クラシエ葛根湯液II[第2類医薬品] 葛根湯KIDS[第2類医薬品]

    まずはからだを温めよう♪

    寒さで体調を崩してしまうことはありませんか?
    たくさん着込んでもまだ寒さを感じたりするときにはからだの中から温めてあげましょう。

    からだを温かくしてくれる食べ物はたくさんありますが、その中でも「しょうが」は有名ですよね。

    手軽に飲める「しょうが湯」でまずは寒さ対策をしてみませんか。

    しょうが湯[健康補助食品]

    商品情報はコチラ

  • 「葛根湯」はかぜだけでなく、肩こりにも効く

    葛根湯=かぜのひきはじめに効果を発揮することは知られていますが、実は肩こり、頭痛、筋肉痛、手や肩の痛みなどにも有効なのです。そう、多くの現代人が抱える不調にも、アプローチする処方なのです。

    葛根湯の働きは、体を内側から温め、血行を促進し、バランスを整えていきます。葛根湯を飲み、かぜが治ったら、なんとなく肩こりも軽くなっていた、という感想を持たれる方もいらっしゃいます。

    これから気温がグングン下がり、空気も乾燥していくシーズン。まずは、かぜをひかないように、気をつけてお過ごしください。首元を冷やさないなども有効だそうです。でももしゾクッときたら「葛根湯」をお試し下さい。

「葛根湯」のたいせつなこと。
“ライフスタイルにあわせて”

クラシエのかぜ薬シリーズは症状だけではなく、様々なライフスタイルにあわせて服用しやすいよう、工夫を重ねております。
少しでも早く元気に毎日を送れるよう、これからも葛根湯をはじめ様々な漢方薬を展開していきます。

商品詳細はこちら
掲載日:2013年11月1日
2016年8月1日更新