ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 スキンケアブランド「ナイーブ」 Vol.2

暮らしのヒント

スキンケアブランド「ナイーブ」 Vol.2

スキンケアブランド『ナイーブ』は、ボディソープだけでなく”洗顔フォーム“にも「洗うこと」へのこだわりが込められています。「こだわりの洗顔フォーム」はどのように誕生したのでしょう?ヒントは”泡とうるおい“にありました。

  • 洗顔フォームに求められることとは?

    最近は、スキンケアの中でも”洗顔“が一番重要だとよく言われますよね。ただ、「洗う」ということは、汚れを落とすだけでなく、肌本来のうるおいを保つことも、とてもたいせつなのです。

    クラシエは「洗うこと」に関する研究を長年続けており、その結果をもとに、昨年からナイーブに、天然由来うるおいケア成分「ナチュラルアミノ(※1)」を配合しました。肌がもともと持っているうるおい分のアミノ酸が、洗うことで流れてしまうことに着目し、そのアミノ酸を逃さず、うるおいを保った状態で、汚れだけを取り去ることを可能にしました。

    さらに、洗顔フォームは、「スキンケア効果」を求める声が多く、カラダ以上に「洗い上がりのうるおい」が実感できることが重要になっています。

    また、洗う時に重要な泡にもこだわっています。ナイーブのこだわりである「弾力のあるキメ細かい泡」は、ゴシゴシと洗わずに済むため肌への負担が少なく、毛穴の奥まで入り込むので余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。

    こうして、洗顔フォームに求められている”うるおいと泡“をテーマに、新商品開発がスタートしました。

    ※1 ナチュラルアミノ(グリコシルトレハロース、アセチルグルコサミン):天然由来うるおいケア成分

    洗顔料の選択理由 洗顔料の選択理由

    洗顔料を購入する際のポイントとして、洗顔料の本来の役割である「効果・効能」より、「泡立ち」や「洗い上がりの肌感触」を求めるニーズが高くなっています。

  • ”うるおい“の発想は『保湿クリーム』から

    スキンケア効果の高い洗顔料の開発にあたり、肌がしっとりうるおった実感を得やすいフェイスケアアイテムの「保湿クリーム」に着目しました。

    ところが、保湿クリームのような油分を洗顔フォームに配合すると乳化して泡が立たなくなってしまいます。
    (食器用洗剤で油汚れを洗うと、泡立ちが悪くなるのと同じ現象です!)

    そこで、様々な成分の組み合わせを試作して、乳化しないクリーム成分と豊かに泡立つ成分を研究開発し誕生したのが「スピーディホイップ成分(植物由来)(※2)配合」の保湿クリームベース洗顔フォームです。

    泡立てると素早く濃密泡に変化して、肌にのせても消えない泡が毛穴の汚れもしっかりと落とし、すすいだ後もうるおいを閉じ込めて、逃がしません。

    ニュースリリースで発表した時は、保湿クリームの成分を洗顔フォームに配合したことに、かなりの注目が集まりましたが、これは、「洗うこと」にこだわり続けたナイーブならではの発想だと言えます。

    ※2 ポリグルタミン酸、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸(泡向上成分)

    肌にのせても消えない泡
  • うるおいを 守って、与えて、閉じ込める

    ナイーブの濃密泡洗顔フォームは、

    1)肌のうるおい(アミノ酸)を守りながら濃密泡で汚れを取り去り
    2)植物エキス&美容液成分(※3)で上質なうるおいを与え
    3)保湿クリーム成分(※4)でうるおいを閉じ込める

    というスキンケア効果が特長で、研究開発を重ね、この春商品化することができました。

    「洗うこと」だけにこだわるのではなく、「洗うこと」から生まれる様々なニーズを敏感に察知し、みなさんの肌のために、ナイーブはこれからも進化を続けます。

    ※3 マドンナリリー、ローズエキス:植物エキス
       イソフラボン、ローヤルゼリーエキス:美容液成分
    ※4 シアバター、ムルムルバター、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、天然ミネラルペースト(ワセリン):保湿成分

    新開発 “クリーム生まれの濃密泡&うるおいリッチ処方“
スキンケアシリーズ「ナイーブ」のたいせつなこと。
毎日の洗顔で、本物のうるおい肌に! 「守って」「与えて」「閉じ込める」うるおいスキンケア洗顔料誕生。

あなたの肌は、うるおっていますか?
エアコン、紫外線、外気など、環境の変化により、お肌のうるおいは奪われています。ナイーブは、ナチュラルアミノでうるおいを守って洗うことをさらに進化させ、与えて、閉じ込める、うるおい美肌のための洗顔フォームを新開発しました。
洗う時に最も重要な泡にもとことんこだわり、キメ細かいふんわりやさしい泡で心地よく洗えます。
スキンケアの第一歩、洗顔料から見直しませんか。

ナイーブ
ブランドサイトはこちら

ナイーブの詳しい商品情報はコチラでチェック☆ お楽しみコンテンツも充実!

掲載日:2012年03月01日