ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 スキンケアブランド 「ナイーブ」

暮らしのヒント

スキンケアブランド 「ナイーブ」

2011年、発売17年目を迎えた「ナイーブ」。洗う成分100%が植物素材というこだわりをもつナイーブが、「洗うこと」に込めた想いとは?!  家族みんなで使う商品だからこその「たいせつ」が、お風呂にあります。

  • 「洗うこと」って、どんなこと?

    顔を洗う、体を洗う、髪を洗う……。
    私たちは、毎日「洗うこと」を行っています。

    洗っている時、肌はどんな状態なんだろう??

    ナイーブの商品開発は、常にこの問いから始まります。
    家族みんなが、安心して使い続けることができる商品を目指して、クラシエでは「洗うこと」の研究を長年行っています。

    今回新たに、8年の歳月をかけて開発した、新成分「ナチュラルアミノ(※)」を、ナイーブに配合しました。

    体を洗うだけで、素肌のうるおい分である“アミノ酸”そのものが流出してしまっていたことを発見したことが、この成分の開発のきっかけとなりました。

    新成分「ナチュラルアミノ(※)」を配合することで、肌がもともと持っているお肌のアミノ酸を逃さずに洗うことができるため、うるおいを保った状態で、汚れだけを取り去ることが、可能となったのです!

    ※ナチュラルアミノ(グリコシルトレハロース、アセチルグルコサミン):天然由来うるおいケア成分

    通常お肌を洗うと、汚れと一緒にアミノ酸が流出…… ナイーブ「ナチュラルアミノ」配合で洗うと、うるおい汚れだけを取り去る
  • 弾力のあるキメ細かい泡の理由

    ナイーブの泡は、「ふこふこ、ふわふわ」な弾力のある泡。
    この泡も「洗うこと」への追求により進化しつづけています。

    弾力のある泡は、ゴシゴシ洗わずに済むため、肌への負担が少なく、キメ細かい泡が、毛穴の奥まで入り込み余分な皮脂や汚れを洗い流してくれます。

    最近では、タオルなどを使わずに手のひらで身体を洗うかたも増えています。そのような場合でもしっかりふわふわの泡で気持ちよく洗っていただけることを目指しました。

    また、お風呂での家族のコミュニケーションとして、「泡で洗うこと(遊ぶこと)」があるのだそう。重要なスキンシップですよね。

    これからも家族みんなの楽しい時間のサポート役であるため、泡にもこだわり続けるナイーブです!

    こまかい泡が毛穴やキメの奥まで届いて汚れを落とします。 こまかい泡は泡全体の表面積が大きくなって汚れとよく密着、洗う力が高まります。
  • 始まりは「桃の葉」と「アロエ」

    ナイーブの長い歴史に残る商品たちは、常に、いろいろな植物の力を借りて、生み出されてきました。
    香りだけではなく、肌に働きかける“植物エキス”(うるおい成分)がしっかり配合されていることをご存知でしたか?

    植物素材として、最初に採用されたのは、「桃の葉エキス」と「アロエエキス」(ともにうるおい成分)。

    刻んだ桃の葉をお風呂に入れたり、肌荒れのときに重宝したりと、昔から日本人の生活に溶け込んでいたおなじみの2つの
    “はたらきもの”が、発売当時も今も、ナイーブを支えています。

    これからも、お客様から愛され続けている「桃の葉」と「アロエ」を中心に、国内外の厳選された植物素材で、お客様の肌にうるおいを与え続けていきます。

    肌荒れなどに昔から用いられてきた桃の葉 古くから外用として使われていたアロエ
スキンケアブランド「ナイーブ」のたいせつなこと。
うるおいの正体 アミノ酸を守って洗う!  新ナイーブ=植物力×ナチュラルアミノ

ご存知でしたか?
肌にとって大切なうるおい分であるアミノ酸、実は日々の洗浄で流れ出ていました。
新しくなったナイーブは、洗う時に流れ出てしまうアミノ酸を守りながら、汚れだけを取り去る技術を新開発。
今回ナチュラルアミノとして新配合しています。
植物エキスの力とナチュラルアミノでさっぱり洗えてみずみずしい肌に!
ナイーブはあなたの大切な肌を守りながら洗います。

ナイーブ
ブランドサイトはこちら

家族のお風呂を全力サポート!充実のラインナップはこちら 

掲載日:2011年03月01日