ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 素材菓子「甘栗むいちゃいました」

暮らしのヒント

素材菓子「甘栗むいちゃいました」|もっと知りたい!クラシエ商品

有機栽培栗の自然の甘さが、幅広い世代に人気の「甘栗むいちゃいました」。現代に求められているお菓子を追求した結果、「甘栗」にたどり着いた理由とは!?ロングセラーを支える、甘栗むいちゃいましたの“安全・安心のこだわり”に迫ります。

  • 手軽でもヘルシーな「ナチュラルスイート」を目指して

    甘栗むいちゃいましたが発売された当時は、いつでもどこでも食事ができる携帯型の「栄養バランス食」が定番化し、食事とお菓子との境界がなくなりつつあり、手軽に「小腹を満たすこと」ができるような商品へのニーズが高まっていました。しかも、「からだによい」「ヘルシー」であることもとても重要だと感じられていました。

    そこで「自然素材」を使ったお菓子をなんとか作れないかというのが、甘栗むいちゃいました開発のスタートです。
    さつまいも、レーズン、はちみつなどの様々な自然素材で試作を重ね、最終的に選ばれたのが「甘栗」でした。

    甘栗は、食物繊維が豊富で、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンA、カルシウム、カリウム、鉄分など栄養がバランスよく含まれています。上質なでんぷんが腹持ちしやすく、幅広い世代に受け入れられていることから、「甘栗しかない!」と、そして、できるだけ栗自然の味を生かしたお菓子を食べていただきたいとの想いで誕生しました。

    甘栗は食物繊維が豊富
  • 認定されないと「有機栽培栗」と表示できない!?

    甘栗むいちゃいましたのパッケージに「有機JAS認定」マークが付いているのをご存知ですか?

    このマークは、収穫農場から最終加工場まで、農林水産省が定める定期的な厳しい審査をクリアした証拠。認定がないと「有機○○」と表示することができません。

    「甘栗むいちゃいました」で使用している「有機栽培栗」は、3年以上農薬や化学肥料を使用していない有機JAS認定を受けた農場で、すべての栗を作っています。

    さらに、有機JAS認定を受けるためには、製造工程においての衛生管理が一定の基準をクリアしている優れた工場であることも求められます。

    美味しいだけのお菓子ではなく、安全なお菓子を安心して食べていただきたい……このこだわりがロングセラーを支えてきました。

    「甘栗むいちゃいました」の有機JAS認定証
  • なぜ、手むきにこだわるの??

    加工作業の中のひとつ「皮むき」は、人の手で一粒ずつ丁寧に皮を剥きます。
    なぜ、手間のかかる作業を行っているのでしょうか?

    「皮が剥いてあることが重要なポイントになる商品ですので、お客様に喜んでいただけるよう、真心をこめて、手で丁寧に剥いています。」 (ブランド担当者コメント)

    中国の工場では、1人1日当たり、1,500粒以上むくとのこと。超人クラスの工員さんは、1分間で30個むいてしまうというから、驚きです。

    また、栗の加工は、500〜600人規模の中国内のいくつかの工場で行われています。

    栗の加工
甘栗むいちゃいましたのたいせつなこと。
自然な甘さ そのままに

甘栗を食べてついつい手がとまらなくて、指先がまっくろになったという思い出のある方も多いのではないでしょうか?
そんな長年愛されているお菓子だからこそ安心して手軽に食べていただきたいと、開発した商品です。
甘味料などの添加物を一切使用せず、原料の選定から最終加工まで徹底した管理で、発売以来変わらない、「自然な甘さ そのままに」をこれからもずっとお届けしていきたいと思っています。

甘栗むいちゃいました
ブランドサイトはこちら

「甘栗むいちゃいました」を使ったレシピ紹介もあります!

最終更新日:2014年9月1日
掲載日:2010年10月01日

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.