ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2009/11)

暮らしのヒント

いち髪の巻

複合ダメージを補修し、一本一本が凛とした、絹髪へ。この秋、ヘアケアブランド「いち髪」が、新しく生まれ変わりました。

20代OL 流行まりこが担当者に直撃! 古来から伝わる美髪の知恵を、現代のテクノロジーで。クラシエ ビューティケア研究所の稲益悟志さんに、お話をお伺いしました。

“瞬密”で、極上の絹髪へ。
まりこ

カラーリングや巻き髪で、髪が傷んでしまって…。

稲益

髪にダメージを与える原因は、カラーリングやパーマ、摩擦、湿気、紫外線なども密接に関わっていて、複合的になっています。そんな「複合ダメージ」の補修&予防機能を高めたのが、新しくなった「いち髪」です。

まりこ

新しくなって変わったことって?

稲益

純・和草エキス」のパワーアップのために、新しく「黒米エキス」を配合しました。黒米の黒い糠には、ポリフェノールがたっぷり含まれていて、あの楊貴妃も黒米を美容食として愛用していたといわれます。そして今回新発売の「高浸透“瞬密”プレミアムマスク」には、さらに、国内最高級といわれている丹波篠山産の黒大豆エキスをプラスしました。

まりこ

黒米や黒大豆のエキスは、髪へどのような働きがあるのでしょうか?

稲益

黒米エキスは、ダメージ進行のきっかけとなる摩擦発生を予防し、また傷んだ髪に対しても滑り性と弾力性を与えて、櫛通りを良くします。さらに黒大豆エキスは、髪表面をなめらかに整えて、さらにつるつるの仕上がりで極上の絹のような手触りを実現します。

今回さらに工夫したのが、とろけるトリートメント剤なんです。シャンプー後の濡れた髪でも、吸いつくように瞬間密着し、トリートメント効果アップを目指しました。“瞬密”という名前は、この使用感から名づけたんですよ。

まりこ

成分がしっかり浸透してくれそう!それに、フタを開けた瞬間に、ふわっといい香りがしてシアワセ〜♪

 
稲益

これは山桜をイメージした香りです。シャンプーは「三分咲き」、コンディショナーは「七分咲き」、ヘアマスクは「満開」をイメージしています。美しい髪になるには、心身のリラックスも大切。「いち髪」は香りにもこだわりを持って作られています!

 
まりこ

髪に良い成分が配合されているから、年齢・性別に関係なく、みんなで使えそうですね!

稲益

また、外出先でダメージが気になるときは、「和草モイスチャーゲル美容液」がおススメです。プルプルのゲルが、乾いた髪にしっかり密着して、素早く浸透するので外出先でもつけやすく、パサつきが気になる毛先もうるおってすぐにまとまりますよ。

 
まりこ

手がベタつかないのがうれしい!

 
稲益

「いち髪」は、全品補修するだけでなく、予防機能も高めています。毎日使っていくうちに、髪ダメージの変化を実感して頂けると思います。

まりこ

来月は、クリスマスパーティなどイベントがたくさんあるので、今から「いち髪」で髪のケアを始めようと思います!

掲載日:2009年11月02日