ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2009/09)

暮らしのヒント

桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁の巻

生理前のにきびやしみに、カラダの「血のめぐり」が関係している!?肌のトラブルは、カラダの内側からも改善できるんです。

30代OL くらしゆみこが担当者に直撃! 肌のトラブルを改善する漢方薬「桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁」について、クラシエ薬品の松本圭子さんにお話を伺いました。

肌のトラブルの原因は“お血体質”!!
ゆみこ

また、フェイスラインに、にきびができてしまって…。生理前になると、必ずできるので、困っています。

松本

漢方では、「肌は、内臓の鏡」と言われています。生理前のにきびが気になるってことは、ゆみこさん、“お血(オケツ)体質”かもしれませんよ。

ゆみこ

オケツ?

松本

漢方では、血のめぐりが悪くなり、血液が滞ってしまった状態を“お血(オケツ)”と言います。全身に栄養が行き渡らなくなり、肌の新陳代謝が低下することで、にきびやしみなどの肌のトラブルが生じてきます。

ゆみこ

生理前のフェイスラインのにきびも、お血が原因??

 
松本

はい。生理前は、女性ホルモンのバランスが乱れるので、お血体質の方は、にきびやしみが現れることが多いですね。

ゆみこ

お血体質の人は、他に何か症状がでたりしますか?

松本
松本

こちらの項目に当てはまる数が多いほど、お血の傾向は高まります。

 
ゆみこ

目の下のクマ生理不順・生理痛も血のめぐりが悪いことが原因だなんて、知りませんでした。

松本

これらの症状の改善策として、漢方薬があるんですよ! 肌のトラブルには、この「桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁」が効果的。

ゆみこ

どんな漢方薬ですか?

松本

「桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁」は、血のめぐりを良くして、肌の新陳代謝を高める効果のある漢方薬です。にきびやしみ以外にも、目の下のクマや慢性的な頭痛・肩こり、生理不順、生理痛、冷え・のぼせなど、婦人科系のお悩みにも効果があります。

ゆみこ

ケイシブクリョウガンリョウカヨクイニン…。何だか覚えられない名前ですね?

松本

含まれている生薬は、ゆみこさんにも馴染みのものですよ。ケイヒはシナモン、トウニンは桃の種、ヨクイニンはハトムギです。漢方薬の名前が覚えられなくても、このパッケージを目印にお求めくださいね。

 
ゆみこ

シナモンにハトムギ…、なんだか漢方薬が身近になってきました。名前が覚えられなくても、このパッケージは、キラキラしてかわいいから、すぐに探せそう♪

松本

においが少なく飲みやすいフィルムコート錠を採用しました。まずは、お試しサイズの5日分からお試しください。生理が始まる数日前からスタートするのが効果的ですよ。

ゆみこ

いつまで飲み続ければいいのでしょうか?

松本

飲み続けたことで、症状が気にならなくなったら、服用を中止して構いません。1日2回、食前または食間の服用をおススメします。

ゆみこ

他に気をつけることは?

松本

ストレスや冷えは、お血の原因になるので、カラダを動かしたり、辛味野菜(タマネギ、ネギ、ニラなど)やお酢を積極的に摂ることも、血のめぐりを良くするために大切なことですね。

ゆみこ

ありがとうございました! くり返しできるフェイスラインのにきびに、やっとサヨナラ出来そうです!!!

掲載日:2009年09月01日