ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2009/08)

暮らしのヒント

肌美精 深層美白シリーズの巻

キメ・毛穴ふっくらで、ワンランク上の白肌へ―。肌美精「深層美白」シリーズの新しい美白のカタチ、“リフト*美白”とは!?

30代主婦 くらしはなこが担当者に直撃! 妖精のように、いつまでも美しく、透き通る肌を実現したい。肌美精のブランド担当・滝口いづみさんに秘話を直撃!

ご存知ですか? 美白の意外な落とし穴。
滝口

はなこさんにとって、理想の肌ってどんな肌ですか?

はなこ

くすみのない、透き通った肌!!

滝口

そうですね。美白ケアのニーズは、年々高まっています。
肌美精は、“美白+角質ケア”をコンセプトに、1997年に誕生しました。そんな肌美精からこの春誕生したのが「深層美白」シリーズです。

はなこ

深層…美白??

滝口

“みずみずしく深く浸透し、角質の最深層から美肌に導く”、深層スキンケアという考え方をもとに、シミ**、キメ、毛穴対策で肌の透明感を高める、美白ケア商品です。

はなこ

美白ケアで、キメや毛穴のケアもできるんですね!

滝口

はなこさんは、これを見て、どちらが明るく見えますか??

 
はなこ

Aの方が明るく見えます。

滝口

実は、AもBも同じ明るさです!

はなこ

えっ!?

滝口

Bは、キメの乱れや毛穴の開きによって影ができているのと同じ状態。だから、ベースは同じ肌色でも、影がないAの方が明るく見えてしまうのですね。

はなこ

なるほど。キメや毛穴対策は、美白ケアにも必要なんですね。

滝口

はい。でも、美白ケアの場合、毛穴は、キュっと引き締めるのではなく、肌全体にハリを与えて「ふっくら」させることがポイント

はなこ

これが「リフト*美白」の意味ですね?

 
滝口

美白成分(高純度 ビタミンC誘導体)と“ふっくら保湿成分(天然型グルコサミン)”が、角質の最深層まですばやく浸透。美白しながら内側(角質層)からふっくら持ち上げるようなリフト*感で、キメの乱れや毛穴の凹凸が見えにくい肌へと導きます。

 
はなこ

リフト*美白水の前に行う「ふきとりケア」は?

滝口

まずは、レモンエキスとグレープフルーツエキスのWフルーツ酸配合(ともに角質クリア成分)の「角質クリアローション」で古い角質や汚れなど余分なものを取り除き、肌表面をなめらかに整える「ふきとりケア」を行うことが、次のステップの有効成分を角質の最深層まですばやく浸透させる秘訣です。

はなこ

ひと手間って、ホント大事!

 
滝口

洗顔後、「角質クリアローション」でふきとったコットンに、ファンデーションやタオルの繊維などが、いっぱい付いて驚かれた方もいらっしゃるようです。

はなこ

それだけ、お肌に残っていたってこと!? それではせっかくの美白成分がもったいない!

滝口

深層美白」シリーズは、ローションが、さっぱり・しっとり・とてもしっとりの3タイプ。詰替用パックをご用意しているのも大きな特長です。肌ダメージが本格化するシーズンを乗り切って、美しい肌を維持してくださいね!

*リフト→ふっくらハリのある肌に整えること
**シミ→日やけによるシミ

掲載日:2009年08月03日