ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2009/02)

暮らしのヒント

ナイーブの巻

洗う成分100%が植物素材の安心感と、心地よい洗いあがりが魅力の「ナイーブ」がリニューアル! クリーミィな泡や原料の品質にとことんこだわり、ボトルも地球に優しく生まれ変わりました。

30代主婦 くらしはなこが担当者に直撃! 植物力の「新ナイーブ」の担当・松田理英さんに秘話を直撃!

今年はブランド誕生から15年目! さらに愛される「ナイーブ」へ
はなこ

ナイーブが新しくなるって本当ですかっ!?

松田

はい、「ナイーブ」は1995年誕生以来、植物成分をベースに、使用感のよさ、香りなどさまざまな角度からリニューアルを重ねてきました。そして2009年2月、さらに進化した「新ナイーブ」が誕生しました!

はなこ

今までの「ナイーブ」と、どこが違うのですか?

松田

ズバリ“植物力”。

はなこ

植物力??

 
松田

はい、植物のチカラにこだわり続けた「ナイーブ」が今回注目したのは「快適な洗い上がり」と「肌や髪をなりたい理想の仕上がり感」のための“植物力”。

はなこ

おぉ!! 詳しく教えてくださいっ!

松田

洗浄成分は、100%植物素材。快適にさっぱり洗えるのに、大切なうるおいは素肌にしっかり残します。また、新配合「グリコシルトレハロースBP」(植物由来うるおい成分)が、うるおいを守るクリーミィな泡を実現し、大切な肌をやさしく洗い上げることができます。

はなこ

グルコシルトレハロースBP……。

松田

グルコシルトレハロースは、お砂糖の仲間。生クリームに砂糖を加えると泡立ちが良くなりますよね? それをヒントに泡質と泡立ちを向上させました。

 
はなこ

なるほど!!

松田

もう1つは、植物エキスの働きで、なりたい肌感触が選べること。

はなこ

なりたい肌感触が“選べる”って!?

松田

今回、ボディソープは5種類ご用意いたしましたが、なめらか素肌の「桃の葉」(※)すべすべ素肌の「アロエ」(※)つややか美肌の「ローズヒップ」(※)さわやか素肌の「レモン」(※)しっとり美肌「ざくろ」(※)と、植物エキスが、なりたい理想の肌感触に仕上げてくれるんです。
※うるおい成分

はなこ

香りだけでなく、肌の仕上がりも違うところが、“植物力”なワケですね。

松田

はい。そして、この“植物力”を最大限に生かすために、また、お客様に安心してお使いいただくためにも、「ナイーブ」は産地の見える植物素材を厳選することにこだわりました。

はなこ

えっ!?

 
松田

例えば、ボディソープのレモンエキスは、広島瀬戸田産のレモンを使用しています。肌に直接つけるものだから、とのことで探した結果、このレモンに辿り着きました。その他の植物素材も国内外を問わず、質の良い植物を栽培・育成している生産地の素材を選んでいます。

はなこ

そのこだわりが、15年目の「ナイーブ」なんですね。

松田

それだけではありません。新デザインのボトルを採用したことで、プラスチック使用量を2/3に抑えることができます。

 
はなこ

地球環境も考慮しているんですね。

松田

もちろん、詰替用パックを改良することで、詰め替え時のストレスを軽減させるよう工夫しています。これからも、「ナイーブ」は、いろいろなことにこだわりを持ち続けていきますので、どうぞご期待ください!

掲載日:2009年02月09日