ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 「Soy(ソイ)」

暮らしのヒント

豆乳を使った植物性アイス Soy(ソイ)

豆乳のおいしさが楽しめる、豆乳好きのためのアイス「Soy(ソイ)」。カロリーやコレステロールが気になる人にも、乳・卵アレルギーでアイスを諦めなければいけなかった子どもたちにも、「安心して食べられるアイス」として、ご好評をいただいています。植物性素材のみを使用し、豆乳のコクはそのままに、まろやかな味わいが楽しめるアイスに仕上げています。生産体制にもこだわっているSoy(ソイ)が大切にしていることとは?

  • 豆乳本来のおいしさにこだわった、おいしいアイス

    良質なたんぱく質が豊富に含まれることから「畑のお肉」とも呼ばれている大豆。この大豆から搾ってできた豆乳は、ローカロリーでありながら多くの栄養を含むことでも注目されていますよね。ダイエットや健康のために毎日愛飲しているという人も多いのではないでしょうか。
    実際に2008年以降、減退していた調整豆乳の生産量も増加し始め、豆乳にさまざまなフレーバーをプラスした豆乳飲料やデザート、さらには料理にも使われるようになり、その人気はもはや定番化しつつあります。

    「Soy(ソイ)」は独自の配合・製法によって、乳製品、卵を使わずに、豆乳をはじめ植物性素材のみを使用することで、まろやかさやコク、やさしい味わいを実現しました。

    豆乳そのものの自然の甘みが楽しめる「バニラ味」、カカオマスを加えた「チョコ味」、イチゴ果肉を加え風味を生かした「イチゴ味」の3ラインナップから、あなたの好きなフレーバーをお選びいただけます。

    健康志向の高まりが豆乳市場にも

    「食べたものがカラダを作る」というところから、3食の食事以外のものにも、原材料へのこだわりやヘルシーさを求める人は増えています。
    その流れは豆乳市場にも!
    おいしくて、ヘルシーな豆乳アイス 「Soy(ソイ)」は、今の時代にもピッタリですね★

     豆乳市場の拡大

    (出典:日本豆乳協会)

  • 食物アレルギー特定原材料7品目すべて不使用のアイス

    今、食物アレルギーに悩まされる人が増えています。小さな子どもだけでなく、成人してからアレルギー症状が出る人も。

    この、アレルギー物質の中でも特に発症数、重篤度を考えて表示する必要性の高いものは、「特定原材料」として食品全般に表示義務が定められています。
    現在、この特定原材料は、卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生の7品目。

    「Soy(ソイ)」は、これらの特定原材料7品目をすべて使用していません。食物アレルギーが心配な人も、安心してお召し上がりいただけるアイスです。

    また、ヘルシーなだけでなく、コクがあって濃厚なおいしさも魅力。動物性由来の原材料を一切使わずに、独自の製法で、この味を完成させました。

    生産体制にも徹底したこだわり

    「Soy(ソイ)」は、7大食物アレルギー物質を使用していないことが証明された原料を選定し、製造ラインはCIP洗浄(アルカリ循環洗浄)をすることで安全管理を徹底しています。また、生産ロットごとに、厚生労働省の公定法を用いてアレルギー検査も実施。
    この徹底した品質と衛生管理によって、安全、おいしさを実現しています。

  • 安心してみんなで食べられるから、学校給食アイスにも!

    「Soy(ソイ)」が開発された背景は、“ヘルシーでおいしいアイスを作ろう!”ということでした。

    2008年の発売当時から、ダイエット中の人や、コレステロールが気になる人のアイスとしてご好評をいただいていますが、「Soy(ソイ)」が原材料に乳製品と卵を使用していないということを知ったご家族から、乳・卵アレルギーを持つお子様にアイスを食べさせたいと購入についての問合せも多くいただくようになりました。

    最近では、学校や保育園の給食、学童保育などでのデザートとしてアイスが登場する機会が増えてきたため、アイスが給食に出る日には、アレルギーを持つお子様に、自宅から「Soy(ソイ)」を持たせているという話もお聞きします。また学校の先生からアレルギーを持つ子どもたちにも同じデザートを食べさせたいというご要望をいただくことも増え、クラシエでは2010年から給食用の「豆乳アイスSoy(ソイ)」を発売しました。学校給食のデザートメニューとして採用いただく学校も増えてきています。

    これからは、アレルギーを持つ方にも、今まで食べることができなかったアイスをみんなと一緒に食べていただき、「おいしい!」と喜ぶ笑顔が増えることを願っています。

    増加傾向にあるアレルギーの子どもにも安心

    食物アレルギーとは特定の食物を摂取、接触したことによって起こるからだの免疫反応です。その症状は多岐にわたり、軽いものでは皮膚や粘膜などのかゆみや腫れ、ひどい場合には、アナフィラキシーショックへと進展する恐れも!
    この約10年で食物アレルギーをもつ小中学生の割合が増加し、アレルギー対応食品の必要性が高まっています。
    Soy(ソイ)は、動物性由来の原材料を一切使わずに仕上げた「乳・卵アレルギー対応アイス」。乳・卵アレルギーのお子様にも安心してお召し上がり頂けます。

    食物アレルギーの子どもの割合が増加し、アレルギー対応食品の必要性が高まっています。

    (出典:2013年文部科学省調査)

『Soy(ソイ)』のたいせつなこと。
豆乳が好きな人に食べてほしい!

豆乳を26%以上使用することで、豆乳本来の味わいを引き出した「Soy(ソイ)」。
豆乳好きな方はもちろん、「ヘルシー志向の方」「植物性素材にこだわっている方」におすすめのアイスです。

また、7大食物アレルギー物質を使用していないので、
乳・卵アレルギーで「アイスが食べられなかった方」にも、安心してお召し上がりいただけます。

これからも、素材そのもののおいしさを活かし、幅広い年代の方に食べていただけるようなアイスづくりに
チャレンジしていきます。

Soy(ソイ)
ブランドサイトはこちら
掲載日:2018年2月5日