ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2008/06)

暮らしのヒント

もっと知りたいKracie商品 「メタボリックシンドローム」の巻

いよいよ4月から健診が義務付けられた「メタボリックシンドローム」。お腹周りの数字だけをクローズアップしてしまいがちですが、放っておくと命に関わることも。今回は、メタボについて詳しく聞いてきました。

40代主婦 蒲公英よしこが担当者に直撃! メタボリックシンドローム最新事情に詳しい「コッコアポ」シリーズを担当している那須 聖さんにお話を伺いました!

「隠れ肥満」も要注意! あなたのお腹(内臓脂肪)は大丈夫?
よしこ

今年の4月から40歳以上は「メタボ健診(※)」が義務付けられましたが、配偶者も対象なんですってね。私、夫だけかと思っていました。
※特定健康診査・特定保健指導のこと

那須

メタボリックシンドロームは、内臓脂肪の蓄積により、糖代謝異常(糖尿病などを起こす原因)、脂質代謝異常(高中性脂肪血症、低HDLコレステロール血症の原因)、高血圧など動脈硬化の危険因子が、一個人に集積している状態のことを言います。

「そのお腹、メタボよ」なんて会話の中で軽く言いますが、放っておくと命を脅かす危険な状態になりかねません。だからこそ、健診が義務付けられたのです。だから、旦那さんだけでなく、よしこさんも健診へ行ってくださいね。

よしこ

でも、お腹が出ていなければ、ひとまず安心なんでしょ?

那須

いえ、そうとも言い切れないんですよ。

よしこ

えっ! 違うんですか?

那須

確かに、メタボリックシンドロームの判断基準の1つとして、男性は胴回り85cm以上、女性は90cm以上とされていますが、問題なのは「内臓脂肪がどれだけ蓄積されているか」です。男女を問わず、20代後半から基礎代謝が低下し、内臓脂肪が蓄積されやすくなります。見た目は標準体型でも、内臓脂肪がたっぷり蓄積している「隠れ肥満」の方もいらっしゃるので要注意です。

 
よしこ

メタボリックシンドロームと診断されたら、どうすればいいんでしょうか??

那須

ズバリ「生活習慣の見直し」です!! まずは、ちょっとした時間でできる簡単エクササイズから、始めてみてはいかがですか?

いつでもどこでも気軽にダイエット! 3分トレーニング(コッコアポブランドスペシャルサイトより)

便秘などの身体の滞りを治して、太りにくいカラダにすることも重要です。

便秘を治して、太りにくいカラダをつくる!

よしこ

そうよね、できることから始めてみようかしら。

 
那須

「メタボリックシンドロームは生活習慣病の一歩手前の状態」とよく言われますが、甘くみてはいけません。同時にいくつもの病態を重複して持っているのが特徴なので、時には生活習慣病を飛び越して「脳卒中」「心筋梗塞」など、命の危険に関わることもあるんです。

よしこ

ということは、「メタボリックシンドロームの予防」から始めないといけないんですね。

那須

その通りです。病気は「なってから治す」のではなく「未然に防ぐ」もの。これ、漢方での捉え方と同じなんですよ。

よしこ

あ!「未病」ですよね?

なんとなく不調、これって未病(漢方仙人の「健やか道場」)

ちなみに、肥満に効果のある漢方薬ってあるのでしょうか?

那須

漢方薬は「要らないものを出して、足りないものを補う」という考え方の基に処方がされているので、要らない「内臓脂肪、便、余分な水」を出して、基礎代謝を上げる体質作りをするサポートをしてくれる、『防風通聖散』(ボウフウツウショウサン)という漢方薬があります。

 
よしこ

そんな漢方薬があるんですね。知りませんでした。

 
那須

生活習慣の改善として、生活の中に漢方薬をうまく取り入れることも1つの手段です。ご興味があるようでしたら、薬局でも取り扱っていますので、店頭の薬剤師さんにご相談されてみてはいかがでしょうか?

漢方には「医食同源」や「薬食同源」という考え方があります。毎日、バランスの良い食事をとることが、健康につながることも忘れないでくださいね。

「食養生・薬膳」について(漢方仙人の「健やか道場」)

よしこ

あと運動も、ですよね? 夫と2人で頑張ります!!

掲載日:2008年06月02日