ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 肌美精「ターニングケア」シリーズ

暮らしのヒント

肌美精「ターニングケア」シリーズ

20代後半から30代は「何となく前とは肌の感じが変わってきた・・・」と実感する“お肌の変わり目”世代。年齢だけではなく、仕事や結婚・出産などライフスタイルが大きく変わってくるのも原因のひとつです。肌が不安定な時のケアはうるおいを補うことに加えて、肌の基礎バランスのケアも大切。本格ケアをしたいけど忙しい毎日を過ごす女性のためにワンステップケアにもこだわった「ターニングケア」シリーズが新登場。

  • 年齢?生活の変化?・・・最近、肌変わってきていない?

    20代後半から30代は“お肌の変わり目”を感じる世代。年齢や仕事、結婚、出産などライフスタイルの変化(ターニングポイント)を迎えて「肌の感じがなんとなく変わってきたかも・・・」という実感を持ち始めます。

    “お肌の変わり目”世代が感じる肌の不調は、目元・口元や顔全体のカサつきなどが代表的。肌のうるおい不足が中心で、40〜50代の“エイジング世代”がかかえる不調とは異なっているのが特徴です。
    お肌の変わり目では、紫外線や乾燥のような「外的要因」よりも、ストレスや寝不足、疲れがたまってしまったことによる、「内的(自己)要因」を実感している人が多く、肌本来の状態に整える必要があると感じています。しかしながら肌に不調を感じたとき、日頃使っている化粧品の使い方を工夫したり、いつものケアに+αをしたり、エイジングケアシリーズに変えてみたり・・・という対処的なケアの選択肢はあるものの、変わり目肌に注力したケアはあまり行われていないことがわかりました。そこで、お肌の変わり目のための「ターニングケア」を肌美精は提案します。

  • 「ターニングケア」に必要なのは、うるおいと基礎バランス*3のW(ダブル)ケア

    「お肌の変わり目」とは、一言でいうと肌の水分や油分、角質細胞のバランスが乱れた状態のこと。そのような状態の肌には「うるおいケア」に加えて、「基礎バランスケア」で肌の水分や油分のバランスの乱れを整えることが大切です。そこで、日本女性の肌を長年研究した肌美精から、W(ダブル)の和漢美容成分(「うるおいケア」と「基礎バランスケア」の役割)を配合したお肌の変わり目に着目したスキンケアを提案。
    Wの和漢美容成分の「うるおいケア」には、「ユズセラミド」をはじめとした保湿のための成分を厳選した「和漢花セラミド(うるおい成分)」*1を配合。うるおい成分が角質層のすみずみまで浸透し、たっぷりとうるおって、キメ細やかな肌へ導きます。また、「基礎バランスケア」には、透明感*4をあたえる真珠エキスをベースに、肌を美しく整える成分をセレクトした「和漢花バランスセラム(整肌成分)」*2を配合。整肌成分が基礎バランスを正しく整えて肌のキメ・ハリ・透明感を生み出します。
    「ターニングケア」に必要なのは、うるおいと基礎バランスの両方と私たちは考えます。この両方をケアすることで肌のコンディションが整い、調子の良い肌に。

    肌美精が提案する「うるおいケア + 基礎バランスケア」

    • *1:セラミド含有ゆずエキス、米ぬかエキス、芍薬エキス、牡丹エキス(牡丹エキスは、「肌美精 潤濃(肌美精 ターニングケア保湿 しっとり化粧水比)ターニングケア保湿 とてもしっとり化粧水」のみ配合)
    • *2:真珠エキス(加水分解コンキオリン)、はとむぎエキス、イソフラボン含有大豆エキス、ざくろエキス
    • *3:肌の水分や油分のバランス
    • *4:うるおいを与えることによる
    日本女性を意識した新しいパッケージ

    20代後半から30代の“お肌の変わり目”世代をイメージしたパッケージにも注目!花からくさ模様の和のテイストとモダンな雰囲気がシンプルながらパッと目を引くデザインになっています。
    ロゴの部分は日本女性ならではの「着物の帯」をイメージ。日本的な情緒をメリハリの効いた「紅白」で表現しました。
    美肌を意識した透明感のあるボトルと、自然の優しさと女性らしさを体現したパッケージデザインは、いきいきと輝く女性にぴったりですね。

    新パッケージ

  • 忙しい“お肌の変わり目”世代の味方「ターニングケア」シリーズ

    新登場・肌美精「ターニングケア」シリーズは、仕事や家事、育児などに日々忙しく過ごしている“お肌の変わり目”世代の肌の状態とライフサイクルに合わせて誕生した基礎化粧品です。

    基本のケアは、ついバタバタしてしまう忙しい朝のお化粧前や、疲れて早く寝たいけれどしっかりケアしたいおやすみ前の夜にもうれしい、肌のキメ・ハリ・透明感を実感できる、化粧水+オールインワンジェルの2ステップだけ!乾燥が気になるときは化粧水とジェルの間に乳液をプラスすることによって、さらにうるおう素肌へ導きます。
    化粧水は肌質や症状に合わせて選べる2タイプ。心地よいうるおいが続く「しっとり化粧水」はキメ、毛穴を乱れなく整えてつるんとなめらかな仕上がりに。ぷるっとやわらかしっとり肌が続く「とてもしっとり化粧水」は目元、口元の乾燥によるカサつきや気になる乾燥小じわもケアして目立たなくします(効能評価試験済み)。
    どちらもしっかりとうるおうのにベタつかない使用感で、忙しい朝のお化粧前や時間が無いときのケアにもぴったり!

    無香料・無着色、アレルギーテスト済み*5、パッチテスト済み*5、スティンギングテスト済み*5。お肌に配慮した処方になっています。

    肌美精

    • *5:すべての方にアレルギー、刺激が生じないというわけではありません。
    どこまで知ってる?化粧品の肌へのテスト

    よく耳にするアレルギーテストやパッチテストですが、具体的にどんなテストをするか知っていますか?
    肌美精「ターニングケア」シリーズはアレルギーテストとパッチテストに加えて、スティンギングテストを実施しています。*6それぞれのテスト内容は以下のとおりです。

    アレルギーテスト 化粧品は肌に触れることによって皮膚炎などのアレルギー反応が出ないかを調べるテスト。

    パッチテスト その化粧品を使った事で、肌がかぶれたりしないかを調べるテスト。

    スティンギングテスト 肌がピリピリしたりしないかの感覚刺激を調べるテスト。

    毎日使うものだからこそ、より使い心地の良さを追求しました。

    *6:すべての方にアレルギー、刺激が生じないというわけではありません。

『肌美精』のたいせつなこと。。
“少しずつ、穏やかに、でも着実に”

“なりたい肌”は、魔法のようにすぐ手に入るものではありません。
肌への地道な働きかけが必要なだけに、1日1日のケアこそが「たいせつ」だと考えています。
仕事、結婚、出産等、女性にとって大きな変化を迎える世代が感じる「肌の調子が何となく変わってきたかも…」という肌のターニングポイント。肌美精のターニングケアシリーズは、“お肌の変わり目”を一時的にケアするのではなく、うるおいケアと肌の基礎バランスケアで肌の不調要因を根本から考えたケアをすることで、キメ・ハリ・透明感を生み出し、くすみのない真珠玉のような美肌に導くスキンケアシリーズです。

肌美精
ブランドサイトはこちら
掲載日:2016年11月1日