ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 知育菓子(R)「ねるねのハッピーキッチン」

暮らしのヒント

知育菓子(R)「ねるねのハッピーキッチン」

子どもが自分たちでつくって食べることで、沢山の“ドキドキ・ワクワク”を体験できる「クラシエの知育菓子 」今回ご紹介するハッピーキッチンは、味も形も本格派で“つくる工程がより楽しめる”手づくりが好きなお子さまのための商品です。「ねるねるねるね」「ポッピンクッキン」よりもちょっとお兄さん、お姉さん向けのハッピーキッチンの魅力をクローズアップ!!

  • 本物にこだわっています

    ハッピーキッチンの特徴は“味も見た目も本物そっくり”にこだわり、追求し続けていること。2011年発売以来本格的な味わいが人気の手づくりお菓子で、スイーツ系〜ファストフード系まで幅広く展開しています。
    また、つくり方にもこだわりが隠されているのをご存じでしたか?商品にはいっている粉と水、電子レンジ(ドーナツ以外)を使用して加熱するだけでお子さまでも簡単手軽に作れるのですが、作り方を“実際の料理の工程に近づけて設計”しているのもハッピーキッチンのポイントです。
    今回のリニューアルでは、「ミックスピザ」のピザ生地の作りやすさを改良し、さらにおいしくなりました。生地をこねて、のばしたら、トマトソース、ウインナー、チーズをトッピング。本格的な調理気分を味わえます。
    さらに、生地をたいやき型に入れてレンジでチンするだけでたいやきが作れる「たいやき&おだんご」に、レアトレーが登場!みんなが笑顔になる“ニコニコ”たいやき型トレーが入っているかも?!
    ハッピーキッチンの商品には、粉末の配合技術を駆使した本物追及のこだわりがたくさん隠されています。

    ひと目で納得!!「つくり方動画」を公開中☆

    パッケージの箱の後ろにつくり方が載っているので、あけてもすぐに捨てないように気をつけてくださいね。
    『ハッピーキッチン シリーズ』はつくる工程が多いので、もっと詳しくつくり方を知りたい人に、知育菓子(R)シリーズの「つくり方動画」がおすすめ。
    わかりやすいテキストと同時に手元のアップが流れる動画で一目瞭然。手際よくお菓子づくりが行えます。
    ぜひ、下記のページをチェックしてみてください。

    YouTube【公式】チャンネル:ねるね研究所

  • アレンジ力で楽しさ倍増♥

    つくり方をアレンジして遊べることもハッピーキッチンの魅力です。
    ドーナツ、ミックスピザは、最後の仕上げを工夫することで、色んなバリエーションを楽しむことができます。
    特にドーナツのカラフルなトッピングは女の子の心をくすぐりますよね。オリジナルのデコレーションや盛り付けで出来上がったお菓子を見せ合いっこすると、会話も弾み盛り上がるはずです!
    また、“本物そっくり度”を競いあうのもおもしろいのではないでしょうか。『ねるね研究室』facebookページに掲載している、ハッピーキッチンで作ったお菓子と本物を並べてどちらがハッピーキッチンで作ったものかを当てるクイズも。子どもだけではなく、大人の方にも楽しんでいただいています。

    牛乳を使うとさらにおいしい?!

    「ねるねと仲間たち」登場☆

    ねるね研究所のフェイスブック(Facebook)では「ねるねと仲間たち」が、『ハッピーキッチン』を紹介しています。
    ねるねたちが、楽しい知育菓子(R)を季節やシーンに合わせて楽しんでいる様子をご覧いただけます。
    ずっとドキドキ・いっぱいワクワク♪作って楽しい、食べておいしい知育菓子(R)の魅力を紹介している、かわいい「ねるねと仲間たち」に会いに、フェイスブックに遊びに来て下さいね!

    おいしそう!

    FaceBook【公式】チャンネル:ねるね研究所

  • つくる喜びと達成感! それが魅力です

    実際に『ねるねのハッピーキッチン』をつくった子どもたちは、本物そっくりな見た目や味に驚いた顔や、自分で本格的なお菓子が作れたことに満足そうな顔など、たくさんの笑顔をみせてくれます。自分でつくったピザを、ピザボックスに入れて、パパ、ママにデリバリーしてくれるなんてこともあるかもしれませんね。自分の手で、創意工夫し、つくりあげる瞬間を、ぜひ一緒に楽しんでください!ドーナツやピザなどをつくったことがきっかけとなり、パティシエやシェフが将来の夢になる……なんてことがあったらうれしいですね。

『知育菓子(R)ハッピーキッチン シリーズ』のたいせつなこと。
本物のよろこび

クラシエの知育菓子(R)は、今から36年前の1978年「粉と水とでつくる楽しいお菓子」発売から始まり、その後、1986年に『ねるねるねるね』が誕生、多くの子どもたちに好奇心と創造力、そして食べる楽しみを伝えてきました。2011年に発売された一番新しい『ハッピーキッチン シリーズ』は味や形だけではなく、“つくる工程”まで本物にこだわっています。それは自分の手で創意工夫し、つくりあげることに喜びを感じ、その気持ちをたいせつにしてほしいからです。『ハッピーキッチン シリーズ』を楽しむことで、おうちのお手伝いや、本格的な料理やお菓子づくりなど、さまざまなことに興味を持つきっかけになってもらえればと願っています。その興味の間口を広げられるように、これからもバリエーションを豊富に、そしてさらに本物にこだわった商品づくりを続けていきたいと思います。

ねるねのハッピーキッチン
知育菓子(R)
知育菓子(R)って?

『知育菓子(R)』という名前は、2007年より、「豊かな創造力を育んでもらいたい」という願いから、当社が名付けました。
知育菓子(R)は、このスローガンをもとに、さまざまな商品の開発を行っています。

保存料・合成着色料0(ゼロ)

クラシエフーズが製造する知育菓子(R)シリーズは、合成着色料、保存料を一切使用していません。
左のマークを、「知育菓子(R)」のすべての商品に表示し、お客様へ商品の安全、安心をお伝えしています。

ブランドサイトはこちら Facebookページはこちら
掲載日:2016年9月12日