ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品(2007/12)

暮らしのヒント

もっと知りたいKracie商品 「アコロンDK」の巻

活き活きとした日常生活のために。床ずれ予防のために。入院生活に限らず、自宅療養や在宅医療が必要な方こそ、カラダの状態を健康に保つことが大切。「アコロンDK」は、入院患者や高齢者の方に活き活きとした日常生活を送っていただくために生まれました。 - よしこ:両親の老後生活が気になる40代主婦

40代主婦 蒲公英よしこが担当者に直撃!医療現場から効果が注目されている「アコロンDK」の開発担当・高橋澄夫さんに秘話を直撃!

腸の動きに目を向け、漢方のノウハウを生かしました!
はなこ

最近、私の周りでも両親の介護をしたり、介護の職業に就いたりする人が増えてきました。

高橋

そうですね。私も、病院、介護施設、在宅ケアなど介護が必要な人が増えているように感じて、全国各地の病院を回り、医師、看護師、栄養士さんなど多くの人の現場の声を聞きました。そこから、多くの方が悩まれているのは“床ずれ”と“腸の動きの低下”だと知り、「アコロンDK」を開発しました。

はなこ

床ずれって、言葉はよく聞きますが、どのような状態なんですか?

高橋

床ずれとは、寝たきりの方などで、カラダの下になっている皮膚が骨と寝具に圧迫をうけて炎症を起こしてしまい、皮膚やその下にある組織が死んでしまうことなんです。


一般には寝具の圧迫で血の流れが悪くなることが主な原因と考えられていますが、栄養摂取不足によっても“床ずれ”になる恐れがあることが分かっています。最近では、亜鉛などの栄養素を摂取して“床ずれ”を予防する医療もあるんですよ。


医療機関にインタビューすると“床ずれ”の患者さんの多くはカラダを動かせなくなり、筋肉の衰えなどから腸の運動が止まってしまう傾向にあることがわかったんです。きちんと体位を変えるようにケアをしていても、腸の動きがよくないと、栄養がうまく吸収できず、新陳代謝が悪くなり床ずれが起こりやすくなってしまうんですね。

よしこ

カラダの外からは見えないけれど、腸の動きが重要なんですね!

 
高橋

はい。年齢を重ねるとどうしても代謝が低下したり、栄養吸収する腸の力が落ちたりしますので、腸管が動くことが大切なんですよ。


「アコロンDK」は、亜鉛、アルギニン、植物エキス(ニンジン、サンショウ、ショウガ)でトリプルケアします。
亜鉛にはたんぱく質の合成をする働きがあり、皮膚細胞の成長に一役買うほかに、味覚、糖代謝、アルコール代謝などにも関与しています。
アルギニンは細胞増殖とコラーゲン合成を促し、免疫力を活性化するアミノ酸です。
植物エキスは、腸管運動を促進するニンジン、サンショウ、ショウガのエキスが入っています。


この3つの成分が相互に働いて、活き活きとした日常生活をサポートしてくれるんです。


床ずれに悩まされていた80代の人が「アコロンDK」を45日間摂取していただいていて、悩みが軽減されたケースもあり、医療と介護の現場から注目されているんですよ。

 
はなこ

なんだか私も飲みたくなってしまいました。

高橋

どうぞ、飲んでみてください。“床ずれ”以外にも、便通異常でお悩みの方にも摂取していただいていて、悩みが軽減されたケースもあるんですよ。また、さわやかなみかん味にすることで、飲みにくい亜鉛、アルギニンをおいしくお飲み頂けるようにしました。これも現場の人の声を聞いて開発しました。実際、介護の現場で使っていただいているのですが、とても好評です。

 
よしこ

美味しく腸を整えて、活き活きとした生活を送ることができるんですね!

 
高橋

介護する人も、介護される人も体のコンディションを整えて、少しでも快適に過ごせるような商品をこれからも開発していきたいと思います。そのために、また全国にリサーチに飛び回ります!

詳しい商品情報はこちら
掲載日:2007年12月03日