ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 「ポッピンクッキン」

暮らしのヒント

「ポッピンクッキン」

お菓子を楽しく作りながらお家でリアルなおみせやさん体験ができる「ポッピンクッキン」。2006年に発売以来、本物そっくりでおいしく食べられると大好評の知育菓子(R)です。作り方は定番の水を入れるだけで作ることができるタイプの他、レンジでチンして作るタイプの2種類。子どもたちの「ドキドキ・わくわく」をたいせつにして進化し続ける「ポッピンクッキン」がたいせつにしていることとは?

  • 見た目だけじゃない!「リアル」へのこだわりとは?

    「ポッピンクッキン」の最大の魅力は、おみせやさん気分で料理を楽しめるところ。ごっこ遊びや大人になりきって楽しみたいという気持ちに応える“知育菓子(R)”です。
    商品を企画する担当者や研究員は、見た目の「リアル」さはもちろん、作る過程で本当におみせやさん体験ができるようにすること、とにかく「本物そっくり」に作ることができることを日々追究しています。
    新商品を検討する際は、この「リアル」さの魅力をお菓子で伝えるにはどうしたらいいかを、とにかく考えつくします。

    2011年、お客様がYouTubeに「たのしいおすしやさん」の作り方をアップしてくれたことがきっかけで、海外にも「ポッピンクッキン」が広く知られるようになりました。訪日観光客やビジネスマンのお土産や、子どもも大人も楽しめる、日本を代表するお菓子の一つとしても紹介されています。現在、韓国、アメリカ、中国などにも一部の商品の輸出を開始しました。世界の子どもたちにも日本らしいメニューを「作る楽しさ」を届けられたらいいなと考えています。

    「ロゴ」に込められた想い

    魅力的なメニューでいろいろな料理やおみせやさんの体験ができるのが、「ポッピンクッキン」。
    調理器具のイラストと「ポッピンクッキン」の文字を組み合わせたロゴを、全商品の分かりやすい場所に大きく見せる配置にしました。

    ポッピンクッキンロゴ

    お店で商品を見つけたときは、ぜひロゴマークに注目してくださいね☆

  • 楽しくて本物そっくり!レンジでチンして作るタイプの4種類と粉と水で作れるタイプの7種類

    ポッピンクッキンは作る過程にもこだわっているので、出来上がるまでも、わくわく・ドキドキを楽しめます。
    もちろん、見た目もそっくり!細かいところまで再現して作る楽しさが、驚きと食べたときの感動につながります。

    【レンジで作れるタイプ】

    粉と水を混ぜたらレンジでチン!クレープ生地などのリアリティを再現します。本当の料理にも使うレンジを使うことで、より本格的な味や調理体験が楽しめるのも特徴です。
    レンジで作れるタイプは、絞り袋でするトッピングが楽しい「ポッピンクッキン クレープやさん」、和菓子も簡単に作れる「ポッピンクッキン たいやき&おだんご」、見た目も味も本格的な「ポッピンクッキン ハンバーガー」、ひっくり返すところも再現した「ポッピンクッキン くるくるたこやき」の全部で4種類!

    「ポッピンクッキン クレープやさん」「ポッピンクッキン たいやき&おだんご」「ポッピンクッキン ハンバーガー」「ポッピンクッキン くるくるたこやき」

    【水だけで作れるタイプ】

    簡単なのに本格的なお菓子を、水と粉だけで作れます。うまく作るコツはあわてずゆっくり説明書通りに作ること。さらにホームページにあるペーパークラフトなどを使えば、もっとリアルにおみせやさんを演出できます。
    ひとつひとつの素材を忠実に再現した「ポッピンクッキン たのしいラーメンやさん」「ポッピンクッキン たのしいおすしやさん」「ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん」「ポッピンクッキン たのしいケーキやさん」や、作る過程の音や感覚も楽しめる「ポッピンクッキン つくろうおべんとう」、「ポッピンクッキン つくろうおこさまランチ」「ポッピンクッキン ドーナツ」とラインナップも7種類。
    選ぶのも楽しいですね。

    「ポッピンクッキン たのしいおすしやさん」「ポッピンクッキン つくろうおべんとう」「ポッピンクッキン つくろうおこさまランチ」「ポッピンクッキン たのしいラーメンやさん」「ポッピンクッキン ドーナツ」「ポッピンクッキン たのしいケーキやさん」「ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん」

    あなたは知ってる?かわいいお菓子を作っているのは誰?

    ポッピンクッキンのポスターやパッケージなどに写っているお菓子たちは「いったい誰が作っているの?」と疑問に思ったことはありませんか? 
    まるで、お菓子作りの専門家がいるみたい! でも、このお菓子たち、実はサンプル撮影時に「商品企画担当者」や「研究員」がその場で作ったものがほとんどなんです! 
    みんなが参考にしたくなるような、かわいいお菓子たちは、作っている人の愛情がたっぷり込められているのですね♪

    誰が作っているのかな?

  • 手作りお菓子で家族とコミュニケーションを

    「ポッピンクッキン」など知育菓子(R)が大切にしていることは、子どもたちの豊かな創造力を育むこと。好奇心がいっぱいで、大人やおみせやさんになりきって楽しみたい、手作りの楽しさを体験したいなど、子どもが興味を持っているものを徹底的に調査して、楽しく作れるお菓子を開発しています。

    近年、消費行動が「モノからコト」へ移り変わっていると言われるようになりました。その背景もあり、親子や友達と一緒にコミュニケーションしながら“作って楽しめる手作りお菓子”の市場も盛り上がりを見せています。

    共働きの家庭や習い事が多く忙しい子どもが増えている中で、コミュニケーションツールとして手作りお菓子を使っていただければと私たちは考えています。

    さらに保存料・合成着色料を一切使用していないことも大きな特徴。食の安全が問われる今、ご家庭でもおなじみの素材である、紫キャベツなどの野菜や、クチナシなど、自然由来の着色料のみを使用しています。

『ポッピンクッキン』のたいせつなこと。
子どもでも『安全に』『簡単に』『楽しく』!!

「ポッピンクッキン」は、大人やおみせやさんになりきって楽しみたい、手作りの楽しさを体験したいなど、子どもが興味を持っているものを徹底的に調査して開発した、楽しく作れるお菓子です。「楽しさ」「作りやすさ」の感覚が、子どもの感覚とずれないように感覚・感性を磨くことが大切だと考えています。子どもでも失敗せずに作ってもらえるよう作り方にもこだわっています。
できるだけ簡単に作れるようにしていますが、お菓子を作り始める前に一度、商品の外箱、外袋に記載した作り方をお子様と一緒に読んでみてください。これが、より上手に作っていただくコツですよ!
「安全・安心」に食べて頂ける、家族みんなが心から楽しめる、そんな商品づくりを目指しています。

「ポッピンクッキン」
ブランドサイトはこちら
掲載日:2017年10月2日

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.