ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 「ヨーロピアンシュガーコーン」

暮らしのヒント

「ヨーロピアンシュガーコーン」

「サクッサクッ」した食感のオリジナルのワッフルシュガーコーンと、なめらかなアイスとパリパリしたチョコの絶妙なバランスが魅力の「ヨーロピアンシュガーコーン」。今年、発売から30年を超え、今まで約5億箱、コーンで数えると25億個販売されてきました。この数が示すのは、「ヨーロピアンシュガーコーン」がどれだけ食べても飽きないこと。今回は、超ロングセラーアイスの、愛される理由について迫っていきます。

  • サクッと香ばしいワッフルシュガーコーンができるまで

    1986年の発売から、おおよそ25億個食べられてきた、ヨーロピアンシュガーコーン。人気の秘密は「ワッフル生地のシュガーコーン」。

    発売当時、マルチパックのアイスクリームで、初めてワッフルシュガーコーンを採用したのが「ヨーロピアンシュガーコーン」です。
    ワッフルシュガーコーンは、アイスクリームとの味のバランスが絶妙!!
    しかし半面、アイスクリームの水分を吸収してしまうため、サクサクを維持することが難しいのが課題でした。

    試行錯誤の結果、コーンの内側に適度な厚さで均等にチョコレートをコーティングすることで、サクッと香ばしいワッフルシュガーコーンを皆様のお手元までお届けすることが、可能となったのです。
    美味しく食べる秘密は、コーン、クリーム、チョコレートの3つの味の絶妙なバランスですので、この3つを同時にカプッと食べることがポイントです。

    変わらぬおいしさと進化するパッケージ

    「ヨーロピアンシュガーコーン」の原型は、1980年発売の"セミシュガーコーン"を使用した「チョココーン」。当時は、紙の化粧箱ではなく、発泡容器にいれて販売されていました。紙の化粧箱に入れて発売されたのは、翌年1981年。
    それから5年後の1986年に、「ヨーロピアンシュガーコーン」が誕生。セミシュガーコーンからワッフルシュガーコーンに変えたことで、大ヒット商品へと生まれ変わりました。

    ヨーロピアンシュガーコーン

  • ヨーロッパの雰囲気をご自宅に

    商品名に「ヨーロピアン(ヨーロッパ風)」と名づけた理由には、開発担当者のいろいろな想いが、詰め込まれています。

    アイスクリームは、古代ローマで疲労回復を目的とした「氷菓」から「嗜好品」に発展したという歴史があります。
    ※社団法人 日本アイスクリーム協会 WEB SITEより

    こうした歴史背景もあってか、ヨーロッパには、おいしいアイスクリームショップのお店がたくさんあります。

    ヨーロピアンシュガーコーン バニラ

    その雰囲気をぜひご家庭で味わっていただきたい!との想いから、商品名を「ヨーロピアンシュガーコーン」と命名し、アイスクリームを花しぼりの形状でコーンに充填し、チョコレートをトッピングしたり、ヨーロッパの街並みの一角にあるアイスクリームショップをイメージしたイラストをパッケージに描いたりと、ヨーロピアンという名にふさわしいお洒落な外観にこだわりました。

    味やカタチを追求するだけでなく、商品をどのように味わってもらいたいか・・・その雰囲気作りを考えることも、商品を開発する上で大切なことだと考えています。

    定番バニラ味だけじゃない!フレーバー展開にも注目

    定番のバニラ以外に発売されているのは2種類♪

    ・「ヨーロピアンシュガーコーン ティラミス」
    なめらかで、コーヒーのゆたかな香りを楽しめるチーズ仕立てのアイス。サクサク香ばしいココアワッフルコーンで包みました。

    ヨーロピアンシュガーコーン ティラミス

    ・「大人のヨーロピアンシュガーコーン 濃密バニラ&プラリネショコラ」
    大人好みのビターで濃厚なワンランク上の味わいに仕上げた、甘すぎない大人の「濃密バニラ」と、アーモンドが香る「プラリネショコラ」の2種類をアソート。

    大人のヨーロピアンシュガーコーン 濃密バニラ&プラリネショコラ

    「ヨーロピアンシュガーコーン」だからこそ再現できるフレーバー&食感を、ぜひ味わってみてください!

  • 定番バニラ味、リニューアルでおいしさ更にグレードアップ!

    ワッフル生地のシュガーコーンを使った家庭用アイスを発売したのは、ヨーロピアンシュガーコーンが業界初って知っていましたか? 子どもには大きすぎず、大人には手ごろな“ちょうどいい”サイズも長く支持されている特長のひとつです。

    今回10年ぶりに大きく味も見直しました。今回の注目ポイントは2つ、「ヨーロピアンシュガーコーン」ならではのワッフルシュガーコーンの香ばしさと、ミルクのクリーミーさが味わえるバニラを今まで以上にこだわって改良しました。

    1つ目は、「ワッフルシュガーコーンの香ばしさ」。
    「ヨーロピアンシュガーコーン」独自の配合に、アーモンドの香りを加えることで、香ばしさをアップ。焼き加減や厚みを少しずつ調整し、さらに「サクッと香ばしい」ワッフルシュガーコーンに!

    2つ目は「バニラアイスのコク」。
    ヨーロピアンシュガーコーンのバニラは甘さ控えめで後味がさっぱりしているのが特徴ですが、今回はさらにミルクの風味(乳感)を高め、クリーミーにしました。

『ヨーロピアンシュガーコーン』のたいせつなこと。
「サクッ、サクッ」にこだわり続ける

家族みんなが楽しむのにピッタリなマルチパックアイス。
家族みんなが満足できるように、子どもには大きすぎず、大人には手ごろな“ちょうどいい”サイズにしています。
ご家庭でも「サクッと香ばしい」本格ワッフル生地を味わえるように、これからも美味しいワッフルシュガーコーンを追求していきます。
また、ひと味違う新しいヨーロピアンシュガーコーンを楽しんでいただけるように、ワッフルシュガーコーンにピッタリなフレーバーも探求し続けています。

ヨーロピアンシュガーコーン
ブランドサイトはこちら
掲載日:2018年4月27日