ホーム > 暮らしのヒント > もっと知りたい!クラシエ商品 ディアボーテ HIMAWARI

暮らしのヒント

ディアボーテ HIMAWARI

髪のゆがみを徹底研究してきたクラシエだから実現、2019年春「髪のゆがみケアシステム」を新開発!30代以降の髪の悩み「うねり」「広がり」「パサつき」の原因となる「ゆがみ毛」の特徴を解明し、ゆがみケアをさらに進化させて全面リニューアルしました。 さらにスペシャルケアの「ゆがみディープヘアマスク」も新発売! 大人の女性の髪悩みと向き合ってきた「ディアボーテ」がたいせつにしていることとは…

  • 髪のうねり、くせ、パサつき、その悩みの原因は「髪のゆがみ」!?

    35歳以上の多くの女性が、今まであまり感じなかった「うねり」「くせ」「パサつき」の髪質変化に悩んでいます(2018年クラシエ調べ)。クラシエは独自の研究から、「うねり」「くせ」「パサつき」といった髪悩みが、髪内部の成分が偏り髪内部と外側それぞれの脂質と水分のバランスが乱れた状態の「髪のゆがみ」が原因であることを発見し、2014年以来「髪のゆがみ」の研究に向き合い続けてきました。

    そして、さらなる研究を重ねた結果、年齢により、うねりやくせが出ている「ゆがみ毛」の表面は凹凸のある特殊な形状をしており、キューティクルが整わず剥がれやすいことを新たに発見。
    キューティクルの剥がれた髪は、水分が逃げやすくなると同時に入りやすい状態になり、乾燥や湿気などの外部環境に左右されて、さらにゆがみやすくなってしまうことがわかりました。
    雨の日、いつもよりも髪の「うねり」や「くせ」に悩まされてしまうのは、キューティクルの剥がれによって、より髪のゆがみが出てしまうことも関係していたのです。

    表

    出典:2018年当社調べ

  • 「ゆがみ毛」のためのケアシステムが進化!

    そこでクラシエは、「ゆがみ毛」のための「ケア」を徹底的に追及し、より効果的に対処できる「ゆがみケアシステム」を新開発! 従来の、髪内部と外側の脂質と水分バランスを整える「うねりコントロール処方」に加え、コンディショナーとトリートメントには、湿気バリア成分「ヒマワリワックス」、シャンプーには「うねりコート成分」を新配合しました。

    新配合の湿気バリア成分「ヒマワリワックス」は、ヒマワリ芽エキスとミツロウをミックスした、湿気による髪の広がりを抑制する成分です。
    ハチミツが髪内部の水分を保持、コーティングオイルとヒマワリワックスがキューティクルの剥がれた髪の表面をコートして、湿気をバリアします。髪の内部と表面へダブルアプローチする「ゆがみケアシステム」で、「うねり」「くせ」「パサつき」で思い通りにならない髪も、外部環境に左右されない扱いやすい髪へ導きます。

    「ディアボーテ」インバスシリーズ(シャンプー・コンディショナー・トリートメント)は、髪悩み×髪質に合わせて選べる3ライン。全てのラインで、ダメージを補修し髪の脂質と水分キープする「オーガニックヒマワリオイル」を増量(ディアボーテ従来品比)し、ブランド特長成分の「プレミアムヒマワリオイルEX」も進化しました。

    ※うねりコート成分:ポリクオタニウムー7
    ※コーティングオイル:ネオペンタン酸イソデシル

    line

    リッチ&リペア

    リッチ&リペア
    髪が広がりやすく、まとまらないと感じている方へ。「髪のゆがみ」を整え、広がりを抑えて、しっとりまとまる髪へ導きます。
    「プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル、ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス)」(脂質&水分キープ+ダメージ補修+広がり抑制成分)配合。
    陽だまりのような温かさと透明感のある心地良いエレガントフローラルの香りです。

    line

    グロス&リペア

    グロス&リペア
    髪にツヤがなく、パサつきや手触りが気になると感じている方へ。「髪のゆがみ」を整え、ツヤを失った“疲れ髪”も毛先までツヤツヤ、サラサラな素直な髪へ導きます。
    「プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル、ヒマワリシャインリピッド、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス)」(脂質&水分キープ+ダメージ補修+うるおい保持&ツヤUP成分)配合。
    明るく気持ちが弾む艶やかで透明感のあるスパークリングフローラルの香りです。

    ※疲れ髪:髪がゆがんでツヤのない髪
    ※ヒマワリシャインリピッド:ヒマワリ種子油脂肪酸フィトステリル

    line

    ボリューム&リペア

    ボリューム&リペア
    髪が細く柔らかくて、ぺしゃんこになるのが気になっている方へ。「髪のゆがみ」を整え、髪の根元から支えてさらりと弾むしなやかで健康的な髪へと導きます。
    「プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル、ヒマワリ茎葉エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス)」(脂質&水分キープ+ダメージ補修+ハリ・コシUP成分)配合。
    華やかで上品なみずみずしいクリアフローラルの香りです。

    新デザインのメッセージは「負けない強さを。折れない心を。」

    リニューアルした新パッケージのデザインコンセプトは「負けない強さを。折れない心を。」。現代女性の髪の悩みをケアして、自信を持って大切な毎日を過ごしてほしいという願いを込めました。
    時代の変化の中でも自分らしく前向きに生き抜く、現代女性のたくましさや美しさを商品名の後ろの光で表現。太陽に向かう大きなひまわりのデザインは、現代の女性と向き合うことを表しています。
    実用面では残量を考慮して使い切りやすくなった新形状ボトルになりました。

    それぞれのシリーズで違うひまわりの表情をぜひ、手に取って見てみてください♪

    パッケージ

  • 未体験の素直な髪へ導く「形状・持続」ヘアマスクが新登場

    さらに、ゆがみ毛のスペシャルケアアイテムとして「ゆがみディープリペアマスク」が新しく仲間入り!

    朝ヘアスタイルをセットしても、少し時間がたつと髪が乱れてしまっている……なんてことはありませんか? 朝のスタイリングが1日中キープできないと感じている人は約43%(2018年当社調べ:N=246)、その半数が目的地に着く前に髪の乱れを実感しています。朝のスタイリングがキープできない理由は、髪が湿気や乾燥など外部環境の影響を受け、「うねり」「広がり」「パサつき」「浮き毛」などを引き起こすことが多く、それが髪の乱れにつながっています。

    「ゆがみディープリペアマスク」は、濃厚なテクスチャーでしっかりと髪を包み込みます。高浸透・高濃度「プレミアムヒマワリオイルEX」がすばやく髪内部へ浸透し、うねりをほぐしてうるおいをキープして髪表面を艶やかに整えます。
    さらに「うねりコントロール処方」と高濃度「ヒマワリワックス」配合で、使った瞬間から毛先までリッチでなめらかな手触りに導きます。新開発の「ゆがみケアシステム」のテクノロジーを凝縮し、時間の経過とともに、言うことを聞かなくなる髪を集中的にケアして、朝のスタイリングをキレイな状態で長続きさせます。ゆがみ毛を徹底的に研究してきたクラシエだから実現できたプレミアムな形状・持続ヘアマスクです。
    インバスシリーズのどのラインと使っても相性のいい、ホワイトフローラルブーケの香り。花々が咲き誇る庭園にいるような香りを楽しみながら、しっかりゆがみ毛をスペシャルケアできるヘアマスクです。

    パッケージ

    ※未体験:ディアボーテにおいて
    ※形状:うねりがケアされた状態
    ※持続:なめらかな質感が続くこと
    ※高浸透・高濃度:ディアボーテオイルインコンディショナー(リッチ&リペア)比
    ※「プレミアムヒマワリオイルEX(オーガニックヒマワリオイル、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、セバシン酸ジエチル)」(脂質&水分キープ+ダメージ補修+浸透サポート成分)
    ※高濃度:ディアボーテオイルイントリートメント(リッチ&リペア)比
    ※湿気バリア成分「ヒマワリワックス」:ヒマワリ芽エキスとミツロウ

    ヘアマスクの容器にもこだわりが!

    「ゆがみディープリペアマスク」の容器は、2層構造。ヒマワリオイルを閉じ込めている特別感と高級感を表現されたデザインは、大切なものをしっかりと包み込むイメージを表しています。
    さらに、2層の外側のパーツを透かして見せる手法を取り入れています。まっすぐ前を向いて堂々と咲いているひまわりのように、内側から光を放つ美しさをボトル自身が表現しています。

    パッケージ

『ディアボーテ』のたいせつなこと。
ひまわりのように前向きに

2014年のブランド誕生当初から、女性の髪悩みのひとつである「髪のゆがみ」に着目してきた『ディアボーテ』のシャンプー、コンディショナー、トリートメントを、2019年春、パワーアップさせました。さらに、「ゆがみケアシステム」のテクノロジーを凝縮した「ゆがみディープリペアマスク」を新発売。
明るく鮮やかな黄色い大輪の花を咲かせる「ひまわり」。太陽に向かってスッと伸び、咲いているだけで人々を明るい気持ちにしてくれます。その「ひまわり」のちからに着目。髪質の変化に悩む女性にシャンプーを届けたい、そんな想いで開発しました。ひまわりのように前向きに生きる美しきすべての女性へ、髪のゆがみを整えた美しい髪をお届けし続けていきたいと思っています。

ブランドサイトはこちら
掲載日:2019年5月7日