ホーム > 暮らしのヒント > 漢方仙人の「健やか道場」Vol.6

暮らしのヒント

第6回 薬味(五味)

食養生こそ健康の基本。食べ物と人体生理の関係を知るのじゃ!

暑い夏には、カラダを冷やす食べ物が、そして、寒い冬にはカラダを温める食べ物が旬を迎えます。何万年も自然と共生してきた人類の摂理を考え、食べ物を使って健康な状態に保とうとするのが漢方の考え方です。この考え方を毎日の生活に取り入れ、病気知らずのHAPPY LIFEを!

身近にある食養生

人間は、暑くなると汗をかき、寒いときは体を冷やさないように、体温調整するメカニズムが備わっています。この体温調整の生理に深く関わってくるのは、食べものです。何万年も人間は自然界のサイクルとリズムを合わせて生きてきたからです。つまり、自然の営みにあった旬のものを食べると、その季節に合わせて体調を整え、次の季節に備えられます。これが「薬膳」の基本です。

食べものがカラダに与える影響で代表的なものは、カラダを「温める・冷やす」という作用です。
キュウリ、スイカ、トマト、ナスは身体を冷やす作用があり、ショウガ、肉類、カブ、カボチャは身体を温める作用があります。

暑い夏にはキュウリ、スイカなど、カラダを冷やすものが旬を迎え、これらを食べる機会は増えませんか? このように意識しなくても、その季節に旬を迎える作物を食べると、食べ物がその季節に合った働きをしてくれるのです。同じように寒い冬には、無意識のうちに温めるものを取ることが多くなっていると思いますが、特に冷えやすい方にオススメなのが、温かい紅茶にすりおろしたショウガと、はちみつを入れたドリンク。手軽に作れるし、カラダがポカポカ温まります。現代では空調が完備されたオフィス、家庭が増えたので、冬だけでなく夏場でも「冷え」に気を付けなければなりません。真夏でも冷房が効いたところに一日中いるような場合、カラダを冷やす食べ物をできるだけ控えて、カラダを温める工夫が必要です。

食べ物によっては熱を加えることで特性が変わる食べ物もあります。例えば、ダイコンは、そのまま食べればカラダを冷やしますが、加熱するとカラダに適度に作用する“平”になります。それぞれの食材が持つこのような特性を知り、体調を崩しやすい時期の食生活の参考にしてください。

バランスが決めてです

『薬味』は、日常よく使う言葉だと思いますが、なぜ「薬」という文字が使われているか疑問に思ったことはありませんか?日本では、食欲を増進させたり、彩りを加えたり、料理の風味を増したりするために加えられる葱(ネギ)や山葵(ワサビ)、生姜(ショウガ)などを「薬味」と呼びます。
実は、もともとは、医学用語として使われていた言葉。「五味(ごみ)」と呼ばれる漢方の基本となる考え方がルーツです。

五味」は、中国最古(1〜2世紀)の薬の書物「神農本草経」の中の言葉です。薬物や食べ物の味を5つに分類し、それぞれに応じた効能を示したものです。
甘い(甘)、苦い(苦)、酸っぱい(酸)、辛い(辛)、塩辛い(鹹)の5つの味覚から食べ物を分類し、一人ひとりの体質や病態などに応じて摂取することが大切だという考え方です。

この五味に登場する食材を「薬味」と呼ぶようになり、薬としての品質や成分の特徴が定まりました。さらに研究を重ね、調合薬の各成分、薬剤の種類や薬種のことを「薬味」と言うようになりました。現代では、「五味」の中でも「辛味」の分類に入るものに「薬味」という言葉が使われています。余談ですが、たくさんの具材が混ざった「かやくごはん」の「かやく」を漢字にすると「加薬」と書きます。料理用語として使われていますが、元は漢方医学用語で、調合薬の各成分が語源です。このように、食と漢方医学の密接な関係がわかる言葉は、他にも多くあります。

「薬味」は、おさしみや豆腐など生のものに頻繁に使われます。「薬味」は、細菌による食中毒や食あたりから身を守ってくれます。それだけでなく、そのときの気分や体調に合わせて量を変えて調節ができ、カラダをサポートしてくれます。

日本食の代表であるおすしには、甘いお米、辛いわさび、塩辛いしょうゆ、すっぱい酢、苦いあがり(お茶)…「五味」のすべての要素があります。おすしは「五味」の代表選手とも言えそうです。

教えて仙人
問)お茶やジュース、牛乳で飲んでもいいの?
答)
濃いお茶やジュース、牛乳、またアルカリイオン水などは薬の吸収に影響し、効果に影響を及ぼすことがあるのじゃ。だからワシは「水」や「白湯(さゆ)」で服用することをオススメしているぞ。
これでアナタも漢方人
d0801

読めるかな?

今月の心得

食と漢方医学の世界は密接!
漢方医学を参考に食事をし、健康なカラダを保つのじゃ!

漢方関連リンク
漢・方・優・美
医療従事者を対象としたWEBサイトです。
漢方ナビ
漢方療法推進会
相談薬局・薬店をご紹介するサイトです。

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.