キレイを作るエクササイズ
まずは、基本の呼吸法から
ピラティスの効果を得るためには、体の芯(コア)を意識することと、正しい姿勢と呼吸法が大切。
まずは、基本の呼吸法をマスターしましょう。
あおむけに寝て、全身の緊張を解き、頭の先から指先まで、
どこにも力が入ってい身に意識を向けます。
肋骨と背中を膨らませて空気をためない状態をつくります。
体が左右対称になるように、全込むような気持ちで、ゆっくりと鼻から息を吸って、
口から吐きます。 動作はすべて、息を吐きながら体を動かすのが基本。
最初はうまくできなくても、あせらなくてOK。
エクササイズを続けるうちに、自然と身についていきます。
呼吸法
姿勢は必ずニュートラルの常態を保つ。横隔膜が上下に動くのを感じながら呼吸する。息を吸う時は、ろっ骨を広げるようにする。息を吐くときは、下腹部を意識し、腟をギュッと締めて上に引っぱり上げるようなイメージで骨盤底筋を引き上げる。
■腰 腰骨の左右の高さと位置を対称にして、床と平行にする。腰の後ろに手が入るくらいの余裕をつくり、
骨盤が平らな状態を維持する。 ■肩と首 力を抜いて、肩はどちらかが浮かないように、しっかり床につける。
ニュートラルポジション
■足 両ひざを立てて肩幅に開き、足裏は力を抜いて床につける。ひざが外に開かないように注意。 ■背骨のS字カーブを保ち、胸をそらせすぎないようにする。
あなたはどっちを目指す? 気になるところを引き締めて姿勢美人になる!
ピラティスの動作は、一見、ごくふつうのエクササイズのようですが、正しい姿勢と呼吸法を意識しながら行うことで、体の芯(コア)を鍛え、全身のバランスを整える効果があります。
そのため、悪い姿勢や体のゆがみが矯正されて、キュッと引き締まった美しい姿勢を手に入れることができるのです。
また、肩こりや腰痛、便秘など、体のゆがみによる不調を解消する効果も期待できます。
横姿が気になる… 後ろ姿が気になる…
スラリ横姿美人を目指す! メリハリ後ろ姿美人を目指す !
▲ページトップへ
   
 
ぷよぷよ二の腕にさよなら ぽっこり下腹をひっこめる おしりをキュッと持ち上げる 背中のたるみを引き締める ウエストのくびれをつくる 気になる内ももをスッキリ!