キレイを作るエクササイズ
STEP2 

骨盤を矯正して、 

おなかの脂肪を減らす!
バッグをかけるのはいつも右肩、足を組むのはいつも左足。座るとき足をくずすのは右。そんなクセが骨盤をゆがめています。
骨盤がゆがんでいると、おなかまわりの血液やリンパの流れが悪くなって、新陳代謝が低下。つまりおなかに脂肪がたまりやすくなります。
さっそく骨盤のゆがみを正すエクササイズをしてみましょう。おなかの脂肪が減って、便秘やむくみもスッキリ解消します。
ゆがみチェック
次の方法のうち、どちらかひとつで骨盤のゆがみをチェックし、エクササイズで骨盤を矯正しましょう。
CHECK1写真 鏡の前に座って、ひざを曲げ、両足の裏を合わせます。ひざの高さがちがう人は、骨盤がゆがんでいると判断できます。
CHECK2写真 あおむけに横になって力を抜きます。つま先を上に向け、足をだらんと投げ出したときに、両足が中心から左右対称になっているかをチェックします。たとえば、左のつま先が外側に開いている場合は、左の骨盤がゆがんでいます。
ゆがみを正して脂肪を減らす 

骨盤矯正体操
胎児のポーズ
骨盤のゆがみを治して、ウエストの引き締め効果は抜群! トライしてくびれをゲットしましょう。
写真 1 あおむけになり、右ひざを立てる。左のひざの裏に両手をいれ、ゆっくりとひざを胸に近づけて、抱え込む。
写真 2 左ひざを曲げたまま、右手をそえて右側へ倒していく。上半身は逆向きにひねる。右足も同様に行う。
1〜2を5回繰り返す。
骨盤ひねりエクササイズ
骨盤の動きをよくすることで、骨盤内の循環がよくなります。
とくに骨盤左右のぜい肉がとれてスリムに。
写真 1 横向きに寝て、右ふとももを真上に上げる。このときひざを曲げて、顔に引き寄せる気持ちで。すねが床と平行になるような姿勢で、5秒間静止し、下ろす。
写真 2 左右のひざはそろえたまま、右足のひざを後ろに曲げる。つま先を伸ばして、5秒間静止。左足も同様に。1、2を5回繰り返す。
▲ページトップへ
STEP1へ   STEP3へ