キレイを作るエクササイズ
STEP1 

便秘を治して、 

太りにくいカラダをつくる!
便秘はダイエットの大敵です!
便秘になると、新陳代謝が低下して皮下脂肪がつきやすくなります。
すると、腸の働きが悪くなって便秘がひどくなるという、便秘が便秘を呼ぶ悪循環に陥るのです。
便秘を改善して、新陳代謝を活発にし、皮下脂肪がつきにくいカラダをつくりましょう。
悪循環を立ち切れば、あなたは太りにくいカラダを手に入れることができます。
さらに肌荒れや吹き出物もよくなって、いいことずくめ。
スリム&キレイは、便秘を改善するエクササイズから始めましょう!
太りにくいカラダづくりの輪便通が整う→新陳代謝が高まり皮下脂肪がつきにくくなる→腸の働きがよくなる→
快便に導く 

ヨガのゆったりポーズ
ヨガは、呼吸にあわせてゆったり動くため、体に強い負担をかけず便秘解消効果を発揮できます。
「胎児のポーズ」と「背中立ちのポーズ」は、内臓の働きを活性化させるのに効果的です。
胎児のポーズ
羊水の中にいるみたいにリラックスして、おなかをじっくり刺激して。
写真 1 あおむけになり、左ひざの下で両手を組み、息を吸いながら左ひざを胸に引き寄せる。
写真 2 息を吐きながら頭をおこして、ひざに鼻をつけるようにする。深く呼吸をしながら、15〜20秒静止。
右足も同様に1・2を行う。
写真 3 両足を胸に引き寄せ、両手で抱え込む。息を吐きながら、太ももでおなかを押すようにし、深く呼吸しながら15〜20秒静止する。1〜3を3回繰り返す。
背中立ちのポーズ
内臓を引き上げるのに効果的! これなら、逆立ちができないあなたでもカンタンに挑戦できます。
写真 1 あおむけになり、手のひらを下にして両腕をわきにつける。息を吸いながら、両足をゆっくりと上げて垂直に立てる。
写真 2 息を吐きながら、腰を上げ、両足を頭のほうに、床と平行になるくらいまで倒していく。
写真 3 両手を腰にあて、両足を上げ、「く」の字をつくる。深く呼吸しながら、20〜30秒静止する。1〜3を3回繰り返す。
▲ページトップへ
STEP2へ