フルーティナビ
だからオイシイ!「フルーティナビ」の魅力
意外としられていないドライフルーツのヒミツ
手軽においしく!! フルーティナビを食べよう
パオンラインショッピング
フルーティナビトップへ

意外と知られていないドライフルーツのヒミツ

生食とドライ製品との栄養価比較

女性を中心に根強い人気の「ドライフルーツ」。フレッシュフルーツよりも手軽に食べられるドライフルーツには隠れたヒミツがいっぱい。では、その隠れたヒミツを探っていきましょう。

フレッシュフルーツとフルーティナビを比較してみよう!

【食物繊維】  
マンゴー
フルーティナビ マンゴー
 
1.3g
3.5g
 
【β−カロテン】  
マンゴー
フルーティナビ マンゴー
 
  610μg
1200μg
 
【ビタミンC】  
マンゴー
フルーティナビ マンゴー
 
 20mg
60mg
 

フレッシュフルーツの栄養価は、可食部100gあたりの栄養価です(2008五訂食品成分表による)。

表からもわかるように、比較する重量が同じ場合、含まれる栄養量はドライフルーツが圧倒的勝利!ドライフルーツは、フレッシュフルーツの水分を飛ばしてできているため、全体のカサや重量は減るものの、含まれる栄養価はほとんど変わりません。栄養が凝縮されているため、少しの量でも栄養たっぷり!「たくさん食べたいけど、大量に買い込んでも食べきれない!?」「フルーツのビタミンやミネラルはたくさん摂りたいけれど、皮をむくのが手間……」など、気軽に簡単に栄養補給を考える方にオススメです。また、ドライフルーツには食物繊維がい〜っぱい!
時間がないときにでも、簡単、手軽に美味しく栄養補給ができる「ドライフルーツ」を、上手く生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ビタミンが豊富なマンゴーは「美」の味方

原産地はインドや東南アジアなどの熱帯、亜熱帯地方。特有の甘みと独特の香りが愛されるマンゴー。昭和59年頃から沖縄でも栽培が開始され、今や高級果実の一つとして特産品ブランドが認められています。

◆マンゴーに含まれる栄養
マンゴーのビタミンA含有量は、果物界でもトップクラス! またβ−カロテンの含有量は、なんと柿の約13倍! β−カロテンは体内で必要な分だけがビタミンAに変わり、残りは身体の健康を守るために働いてくれるという優れた栄養素。他にも、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、カルシウム、食物繊維など、たくさんのビタミン、ミネラルといった栄養素を豊富に含むマンゴー。女性に嬉しい「美」の強い味方として注目を集めています。