株式会社 クラシエ ファッション研究所は、 1978年に設立されました

1970年 第一回カネボウファッションフェスティバル
 
1916年
鐘淵紡績株式会社(後のカネボウ株式会社)にてテキスタイルデザイン業務を開始。
1931年
図案課として組織化。当時の基幹工場である、大阪・淀川工場に制作室を開設。
1933年
商標ロゴマーク・包装パッケージのグラフィックデザイン業務を開始。
1951年
京都サービス店に室内設計部を開設。
1955年
全デザイン部署を意匠研究所として統合。
1957年
フランス・パリにテキスタイルアトリエを開設。
1961年
制作部門をジャパンデザインサービス株式会社として設立。
1963年
化粧品・食品・薬品など事業多角化に伴い各部門のグラフィックデザイン業務を開始。
1970年
ファッション研究所に名称変更。カネボウファッションフェスティバル開催。
1978年
株式会社カネボウファッション研究所として分社化(連結子会社)。カネボウ子会社で唯一のソフトウェア会社の誕生。
KFL(カネボウファッションライブラリー)クラブ発足。
1983年
流通向けコンサルティング開始。
1990年代
○弊社情報誌「ファッションビューの創刊」。
○10代、50代生活者研究リポート開始。
○ユニバーサルデザイン着手。
○海外染織美術館ブランドライセンス開始。
○カネボウ美術館での文化事業支援。
2000年代
○大手百貨店コンサルティング。
○カネボウ化粧品「調査、制作、商品MD等」トータル企画。
○大手工業製品メーカーコンサルティング。
○NGO団体とのタイアップ支援事業開始。
2005年
株式会社 カネボウ IKSM 研究所に社名変更
2007年
株式会社 クラシエ ファッション研究所に社名変更

 
●お問合せ先●

 
〒108-8080 東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー2F
 
TEL 03-5446-3760 / FAX 03-5446-3771

Copyright (C) Kracie Fashion Institute,Ltd. All Rights Reserved.