ホーム > 企業情報 > 安全・安心の暮らしへ > 研究開発 > 食品研究所
あんぜんあんしんの暮らしへTOP

あんぜんあんしんの暮らしへ

  • クラシエ品質のこだわり
  • ものづくりの技術
  • 研究開発
  • 製造工程
  • 品質管理
  • インタビュー

研究開発

  • ビューティケア研究所
  • 漢方研究所
  • 食品研究所

research_01_title

食品研究所では、主に菓子、冷菓、粉末飲料などの分野における新商品開発や新技術開発を行っています。また、海外商品も含めた商品・原料の評価・分析等による品質保証や機能素材の研究開発も行っています。

製品開発

ガム、キャンディー、知育菓子(R)、素材菓子、アイスクリーム類、粉末飲料などの新しい処方を開発します。香りの機能を利用したガムやキャンディー、制菌、殺菌技術によって実現した素材を生かしたお菓子、風味が生きている植物性のアイスの製造技術など、独自に開発してきた技術に、味と剤型などのさまざまな組み合わせを研究し、クラシエならではのお菓子を生み出しています。おいしさを最大限に生かしながら賞味期限をできるだけ長くすることも重要な研究のひとつです。

research_01_02

新規開発

新しいニーズに対応するために、新しいジャンルや、素材などの探索を常に行っています。多岐にわたる剤型を開発する技術など、今まで培ってきた技術を発展させ、将来のための新たな技術を開発するための研究も欠かせません。

research_01_02

生産技術開発

新しいアイデアによって生み出された製品を、高品質で、安全性を保ち、量産化するための生産技術や設備の検討をします。計画策定から始まり、製造条件の確立、電装・機械設計や設備の選定、工場での運用に至るまで、机上検討から現場調整まで幅広く関わります。粉体、流動体、粘弾性体などの物性を、様々な環境下で制御し、最終的に成型、包装することが絶対条件となります。「食品」そのものと、それを取り扱うツールである「設備」と「人(作業者)」へ理解を深め、全体設計および運営方法を決定します。

research_01_02

分析研究

自社で開発する商品はもちろん、海外輸入商品、輸入素材菓子原料等の分析、品質保証管理を行います。
残留農薬検査、微生物検査など品質確保のための各種検査の実施、生産時の試験方法の確立など常に安全性の高い商品を保証して、出荷するための体制構築が非常に重要です。

research_01_02

研究管理/特許管理

知的財産権の担当部門と連携し、特許、実用新案を中心とした知財権の申請、出願、管理をします。新しい技術、独自の技術を知的財産としての権利で守ることも重要な経営資源となります。

情報開発

商品開発と連動した新商品の企画と処方開発とともに、お客様へのニーズにどのような技術で応えているのかなどの情報の提供をしています。

安全・技術指導

クラシエの品質基準を自社工場だけでなく、協力工場でも遵守できるよう技術指導を行っています。天然素材の加工など、海外の生産工場の指導の上、作業の標準化など、一定の品質を維持した生産を可能にしています。

  • ビューティケア研究所
  • 漢方研究所
  • 食品研究所
  • クラシエ品質のこだわり
  • ものづくりの技術
  • 研究開発
  • 製造工程
  • 品質管理
  • インタビュー