ホーム > 企業情報 > 安全・安心の暮らしへ > 製造工程 > シャンプー・コンディショナーができるまで
あんぜんあんしんの暮らしへTOP

あんぜんあんしんの暮らしへ

  • クラシエ品質のこだわり
  • ものづくりの技術
  • 研究開発
  • 製造工程
  • 品質管理
  • インタビュー

研究開発

  • シャンプー・コンディショナー
  • 漢方薬・医薬品ができるまで
  • ねるねるねるね
  • 甘栗むいちゃいました
  • ヨーロピアンシュガーコーン

シャンプー・コンディショナーができるまで

トイレタリー・コスメティックス製品の製造工程は、ISO9001(品質マネジメントシステムに関する国際規格)、化粧品GMP(化粧品の製造に関する自主基準)などに基づく品質保証体制により管理されており、お客様にご満足頂けるよう、安全で安心な製品作りを進めています。また、津島工場では ISO14001認証(環境マネジメントシステムに関する国際規格)を取得し、省資源、リサイクル、廃棄物の減量など環境に配慮した活動にも日々取り組んでいます。

1 受入検査

原料、容器・包材は工場の受入検査にて、
定められた基準に適合しているか検査が行われ、
合格したもののみが生産に用いられます。

受入検査
次へ
2 原料秤量

コンピューターからの指示に従い
原料を正確に秤量します。
異なる原料が混ざることのないように、
原料の使用量・使用量・残量・原料ロットナンバーを
徹底管理しています。

原料秤量
次へ
3 調合・貯蔵

秤量された原料は、製品ごとに定められた生産手順に従い
加熱、溶解、乳化、分散、冷却、ろ過などの工程を経て
調合され製品内容物となります。
品質検査に合格した製品内容物は充填されるまでの間、
一時的にタンクなどに貯蔵されます。

調合・貯蔵 調合・貯蔵
次へ
4 充填・仕上げ

ボトル、チューブ、詰替用パウチなどの
容器に内容物を充填します。
充填後には内容量、外観、強度などの
検査を行います。

充填・仕上げ 充填・仕上げ
次へ
5 検査・出荷

仕上げ工程を経た製品について
最終的な品質検査が行われ、
合格した製品のみが梱包されます。
「移送テスト」を実施し、
輸送段階で問題ないことを確認後、出荷されます。

検査出荷
  • シャンプー・コンディショナー
  • 漢方薬・医薬品ができるまで
  • ねるねるねるね
  • 甘栗むいちゃいました
  • ヨーロピアンシュガーコーン
  • クラシエ品質のこだわり
  • ものづくりの技術
  • 研究開発
  • 製造工程
  • 品質管理
  • インタビュー