ホーム > 会社情報 > 会社案内 > 企業理念

会社案内

企業理念

クラシエの一人ひとりが自らを見つめ直し、変革への強い意志をもって行動していくために経営理念「しるし」を2005年1月に策定しました。
「しるし」には「人を想いつづける」という「基本理念」、私たちが存在し、社会に貢献してゆくための「ビジョン」、そして、お客様へ、世の中へ、そして自分自身へ、私たちが取るべき「行動規範」を記しています。また、社名をクラシエに変更した2007年7月に「ミッション」となるブランドステートメント、2008年10月に「コーポレートスローガン」を策定しました。
経営理念は経営の背骨そのものであり、グループの企業活動を一貫性をもって継続してゆくために欠かすことのできない拠りどころと考えています。

クラシエの経営理念体系

基本理念
人を想いつづける

クラシエのすべての企業活動の前提となるものが「人を想いつづける」です。あやふやで自己満足的な想いではなく、私たちが存在し、生きていくための価値観が刻み込まれています。

ビジョン
“こころ豊かでつややかな未来の暮らし”を社会と共創する企業

私たちが目指す企業の未来像です。続いてゆく毎日の幸せを大切にするお客様や社会と共に創りあげたい“未来(あす)の暮らし”を示しています。

ミッション
特別な日の特別な幸せではなく、続いてゆく毎日の幸せを大切にするあなたのために。暮らしのすみずみまで繊細に思いやり、四季の変化や生活の細部にいつも敏感であり続ける。そうすることで新しい気づきがあり、使う人にとって優しい商品やサービスを提案します。もっとあなたの暮らしの中へ。Kracieはあなたとともに歩んでいきます。

ビジョン実現に向けての私たちの使命を示しています。お客様の求める暮らしのニーズや生活の細部を深く理解し、心からご満足いただける価値の高い商品やサービスを提供することが、“未来(あす)の暮らしを社会と共創”してゆくことにつながると考えています。
≫「クラシエ」の社名に込めた想い

コーポレートスローガン
たいせつなこと。Kracie

2008年10月にコーポレートスローガン「たいせつなこと。Kracie」を制定いたしました。社員一人ひとりがお客様視点に立って「たいせつなことは何か」を自ら問い続け、考える姿勢を持ち続けるための私たちの合言葉であり、また、お客様との約束と考えています。

たいせつなこと。Kracie
季節の訪れを生活に取り入れること。家族の笑顔、笑い声。昨日よりちょっといい、今日にすること。そんなあなたの「たいせつ」を私たちクラシエも、たいせつにしようと思います。2つの思い出会ったところに、きっと新しい商品やサービスが生まれると信じているから。人を、暮らしを、繊細に見つめ続けあなたがかけがえなく思うことを、丁寧に考えていきます。

≫クラシエからのメッセージ
≫くらしえほんのご紹介別ウィンドウで開きます

行動指針
こころを晴れにする 1.きょう、人のこころにさわる。何回「ありがとう」といわれたか。2.仕事に厳しく、人にやさしく。仲間を信じてともに成長する。3.上司のほうを向くな。いちばん厳しい生活者の目を持つ。4.なぜ、なぜ、なぜ。現場、現実、現物に質問しつづける。5.すぐやる。やり切る。世の中とのデットヒートを。6.挑戦者になる。できることだけやっても一流にはなれない。7.正直でいる。透明にする。つぎの100年を刻む、きょう。

つねに本質を突き詰め、必死に具現化していく覚悟を示します。お客様へ、世の中へ、そして自分自身へ、私たちが取るべき行動をここに約束しています。

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.