ホーム > 会社情報 > 環境・社会とのかかわり > 環境への取り組み

環境・社会とのかかわり

環境への取り組み

クラシエは、環境保全活動に対する基本理念を明確化し、当社としての行動指針を明示した「クラシエ地球環境憲章」を1992年に制定しました。この憲章に基づき、地球環境と社会の持続可能な発展に貢献するための企業活動を続けていきます。

製品の製造から輸送、使用、廃棄に至るライフサイクルのすべての段階で地球環境に対して負荷を与えているとの認識に立ち、ISO14001環境マネジメントシステムのサイクルに沿って、国内の6工場を中心に省エネルギー、省資源化など低炭素社会の実現に向けた取り組みを進めるとともに、リサイクル、廃棄物の削減など3Rをグループで推進し、資源の循環的有効活用に向けた活動を進めています。
また、社会と“未来の暮らし”を共創する企業であるために、山林の再生活動、教育への支援、地域に根ざした活動などにも取り組んでいます。2015年度(2015年4月〜2016年3月)の主な活動実績は以下の通りです。

2015年度の主な活動実績

実施区分 2015年度の主な取り組み内容
エネルギー使用状況 詳細を見る
低炭素社会への取り組み 詳細を見る
循環型社会への取り組み 詳細を見る
自然環境への配慮 詳細を見る

※1 エネルギー使用量は原油換算値 ※2 2014年度を100%とした2015年度の6工場全体の原単位推移。

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.