ホーム > 会社情報 > 環境・社会とのかかわり > 人と地球にやさしい製品づくり > 最後まで使いきれる! 低残量ヒンジキャップ 『ナイーブ』

環境・社会とのかかわり

トイレタリー・コスメティックスの取り組み
『ナイーブ』

“桃の葉”や“アロエ”でおなじみの「ナイーブ」。
植物のチカラで、明日が楽しみになる洗い上がり、仕上がりをお届けしながら、毎日の暮らしに敏感になり、使う人にとって“やさしい製品”づくりに励んでいます。

最後まで使いきれる!「低残量ヒンジキャップ」

ナイーブの洗顔料では、お客様相談室に寄せられた「最後まで使いきれずにもったいない!」「最後の方が絞りにくいの…」といったご意見にお応えし、低残量ヒンジキャップを採用しました。

これにより、広くなった開口部から、洗顔料を取り出すことができ、最後までムダなく使いきっていただくことができるようになりました。お客様へより使いやすい商品を提供し、より満足していただけることを目指しています。

最後まで使いきれる!「低残量ヒンジキャップ」

ワンタッチで使いやすい

ワンタッチで使いやすい

毎日使うものだからこそ、片手で開閉可能なワンタッチキャップを採用。

ワンタッチの使いやすさをたいせつに考えています。

外せるキャップを採用

外せるキャップを採用

キャップが容易に外せることで、洗顔フォームの本体をはさみで切って絞りだすといった手間を省き、安全性も高めています。

広くなった開口部

広くなった開口部

開口部を広げたことで、洗顔フォームが最後まで取り出しやすくなりました。

最後まで取り出しやすい形状

最後まで取り出しやすい形状

ムダなく最後まで使いきれるように、開口部周辺を、絞り出しやすい形状に工夫しました。

最終更新日:2014年10月20日