ホーム > 会社情報 > 環境・社会とのかかわり > 環境マネジメントシステム

環境・社会とのかかわり

環境マネジメントシステム

ISO14001認証取得状況

1997年からISO14001認証取得を積極的に進めています。2011年12月現在、国内の6工場でISO14001の認証取得が完了しています。

取得年月日 取得工場・研究所 事業
1998. 7.18 津島工場 トイレタリー・コスメティックス
2002. 7.19 高岡工場 薬品
漢方研究所 薬品
2003.11.21 高槻第一工場 食品
食品研究所 食品
2004. 3.19 新町工場 食品
2004. 9.10 福知山工場 食品
2006. 2.24 高槻第二工場 薬品
マネジメント体制
環境監査

クラシエは、ISO14001認証取得後の環境マネジメントシステムの運営状況について定期的な内部監査を行うとともに、外部機関による年1回の定期環境監査を受けています。

運用体制

各工場サイトごとのISO14001による環境マネジメント体制、省エネルギー法に対応する各事業会社ごとのエネルギー管理体制を構築し、それぞれが連携をとって環境負荷の低減に努めています。

各事業場のISO14001組織 エネルギー管理体制
教育・訓練

クラシエは、各工場で環境にかかわる業務担当者を主な対象として必要な教育を行うとともに、その他の従業員や構内に立ち入る協力会社の従業員に対しても、適宜講演などによる教育を実施してきました。また、それら教育の内容については、説明パネルにして工場内に掲げるほか、冊子にまとめて配布するなどして、常に環境保全意識の高揚に努めています。
推進にあたっては、各事業場でP(Plan:計画)・D(Do:実施)・C(Check:監視)・A(Action:改善)というマネジメントシステムのサイクルに沿って、活動結果をつねに検証し、全従業員の知恵と工夫により改善の成果を積み上げています。

<環境に関わる従業員教育の例>

  • ●社外講師による講座の開催、管理担当者による環境管理状況の説明
  • ●環境保全の大切さや化学物質管理の必要性に関するビデオを用いての教育
  • ●工場での環境方針の掲示を通じた環境保全意識の高揚
  • ●「環境のしおり」配布による自己啓発の促進
  • ●ごみの分別廃棄についての教育やリサイクル活動についての啓蒙

Copyright (C) Kracie Holdings,Ltd. All Rights Reserved.